普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

島根県
長妻武宏

平成30年度第2回島根県肉牛枝肉共進会

2019.01. 8

 今年度の第2回島根県肉牛枝肉共進会が、大田市にある島根県食肉公社で開催されました。
 第1回と同じく16農場から去勢牛21頭、雌牛3頭合計24頭が出品され、最優秀賞はJAしまねの安来肥育センターから出品された去勢牛「久隆」に決定。枝肉重量579kgロース芯面積120㎠、BMS12、A5というボリュームのある仕上がりとなりました。
 また、優秀賞1席には、(有)藤増の去勢牛が入賞しました。


blog_nagatsuma32_1.jpg  blog_nagatsuma32_3.jpg
最優秀賞の去勢牛「久隆」と、そのロース面(右)


blog_nagatsuma32_2.jpg
こちらは優秀賞1席


 島根県の枝肉共進会では、第1回と第2回をあわせて順位を決めるグランドチャンピオン的な「中国四国農政局長賞」があります。今回は「久隆」が選ばれました。

 全国和牛能力共進会(※)で2度日本一となっている「しまね和牛」ですが、肥育農家戸数は、残念ながら減少傾向にあります。


全国和牛能力共進会 :5年に1回開催される日本最大の和牛共進会。次回(2022年)第12回は鹿児島県で開催

長妻武宏

島根県農業技術センター技術普及部畜産技術普及課の長妻です。課の名前のとおり畜産が専門の普及員ですが、過去には、イノシシの研究などもしていました。島根農業の応援団員として力になりたいと思っています。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る