普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

島根県
長妻武宏

平成30年度中国ブロック普及活動研究会

2018.12.22

~島根県農業改良普及事業70周年記念大会~


 2年前に、「開催するのか、しないのか」から始まった、島根県農業改良普及事業70周年記念大会。副知事や指導農業士の来賓あいさつ、『普及活動実践論』著者の日高勝定氏の記念講演、また、他県の普及員の参加もあり、盛大に開催することができました。


blog_nagatsuma30_2.jpg
70周年記念講演会


blog_nagatsuma30_1.jpg
ポスターセッション


 昨年、記念大会の開催が決定した際、県普及職員協議会の役員からはさまざまな案が出されましたが、なかなか決められませんでした。そんなとき、「青年部(農業職で県に採用された30歳前半までの職員の会)に案を出してもらい、それを元に決めよう」という話になりました。


 後日、青年部からは、「他県の職員と交流がしたい」「伝説の普及員の話が聞きたい」「記念植樹がしたい」など、多くの案が出てきました。
 平成30年度は、中国ブロック普及活動研究会の開催当番が当県になるため、70周年記念大会と同時に行えば他県と交流ができる、ということで、中国ブロックの総会で同時開催の了解を得ました。
 伝説の普及員日高氏には、まだ詳細が決まっていない段階での依頼でしたが、快く引き受けていただきました。


 日高先生、全国農業改良普及支援協会、中国各県の協議会役員、そして青年部。みなさん、ありがとうございました。

長妻武宏

島根県農業技術センター技術普及部畜産技術普及課の長妻です。課の名前のとおり畜産が専門の普及員ですが、過去には、イノシシの研究などもしていました。島根農業の応援団員として力になりたいと思っています。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る