普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

島根県
長妻武宏

JA女性部和牛審査競技会

2018.12.14

 島根県では、年1回開催される種畜共進会にあわせて、「JA女性部和牛審査競技会」が開催されます。
 当課は例年、審査委員長、審査員の2名で、この会に参加しています。
 今年度は、11チームが参加して、雲南市のSAKURA姫チームが優勝しました。


 平成のはじめの頃は、30チームを超える参加がありましたが、農協の合併や出場者の高齢化が進行して、出場チームが少なくなっていました。昨年から高校生もOKとしたことで、昨年は3チーム、今年度は出雲農林高校4チーム、矢上高校2チーム、農大2チームの参加があって、ひさしぶりに10チームを超えました。
 平成29年度は、矢上高校チームが優勝しましたが、今年度は女性部が優勝に返り咲きました。


blog_nagatsuma29_1.jpg


blog_nagatsuma29_2.jpg


 高校生と農大生は男女を問わず出場できることにしているので、来年は競技会の名称変更が必要だと思っています。
 当課では、競技会に使う牛の選定や問題作りなどの準備や会の進行など、今後もこの会を盛り上げていきたいと思います。

長妻武宏

島根県農業技術センター技術普及部畜産技術普及課の長妻です。課の名前のとおり畜産が専門の普及員ですが、過去には、イノシシの研究などもしていました。島根農業の応援団員として力になりたいと思っています。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る