普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

島根県
長妻武宏

畜産普及員の研修会を開催

2018.12.11

 課の業務のひとつである畜産担当者向けの研修会を開催。今回は、隣県の鳥取中央家畜市場と鳥取畜産試験場へ向かいました。
 鳥取の子牛市場価格は、県種雄牛の百合白清2号や白鵬85の3号の評価が高く、島根県の二段くらい上にいる感じです。他県の市場へ子牛を見に行く機会が少ないということで計画しましたが、自分自身、平成28年に行ってから、約2年ぶりとなりました。


blog_nagatsuma28_1.jpg
鳥取中央市場のセリ場


blog_nagatsuma28_2.jpg
鳥取中央市場のつなぎ場


 市場には島根からの購買者もいて、「島根の普及員がそろって、今日は何をしているの?」と、冗談交じりに話しかけられる場面もありました。
 各自が思い思いに農家や地元の普及員へ質問などをしましたが、「このような時には、ベテランと若い人との差が出るものだな」というのが観察をしていた感想です。


 午後からは種雄牛(改良)の勉強をするため、鳥取畜産試験場へ行きました。
 種雄牛造成・改良のための鳥取県ゲノム育種価の活用や改良目標など、とても参考になりました。
 また、百合白清2号や白鵬85の3号など、注目の県種雄牛や待機牛の見学などもさせてもらいました。


blog_nagatsuma28_3.jpg
鳥取畜産試験場での研修


blog_nagatsuma28_4.jpg
鳥取畜産試験場の種雄牛を見学


 「室長の都合が悪いため、当日は時間がある者に案内をさせます」と聞いていましたが、研修会も牛舎での種雄牛説明も場長に対応いただき、恐縮しています。お忙しい中ありがとうございました。

長妻武宏

島根県農業技術センター技術普及部畜産技術普及課の長妻です。課の名前のとおり畜産が専門の普及員ですが、過去には、イノシシの研究などもしていました。島根農業の応援団員として力になりたいと思っています。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る