普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

島根県
長妻武宏

平成29年度第2回島根県肉牛枝肉共進会

2018.02.19

 島根県では、夏と年末の年2回共進会が行われます。
 先日、今年度第2回島根県肉牛枝肉共進会が開催され、19農場から去勢牛30頭、雌牛2頭合計32頭が出品されました。
 最優秀賞となる島根県知事賞は、やすぎ肥育センター(JAしまね)が受賞しました。安来市生まれ安来市育ちの出品牛で、3代祖(血統)は、美津百合-安茂勝-勝忠平でした。


blog_nagatsuma6-1.jpg  blog_nagatsuma6-2.jpg
左 :島根県知事賞を受賞した「やすぎ肥育センター」/ 右 :枝肉観覧の様子


 32頭の内訳は、5等級10頭、4等級18頭、3等級4頭で、上物率(4・5等級率)は、87.5%でした。
 当課は、各農場への出品牛希望調査に基づいて、各農場で肥育牛の外貌や体測値を確認したうえで出品牛を割り当てていくこと、いわゆる「選抜」がおもな活動となるので、上物率は気になります。目標を85%以上にしていたので、なんとかクリアすることができました。

 選抜に関わっていると、共進会に選んだ牛よりも、一般出荷に回した牛の方が良かったりすることがあります。精進、精進・・・


長妻武宏

島根県農業技術センター技術普及部畜産技術普及課の長妻です。課の名前のとおり畜産が専門の普及員ですが、過去には、イノシシの研究などもしていました。島根農業の応援団員として力になりたいと思っています。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る