普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

大分県
塩崎洋一

簿記講座開講

2020.10.30

 毎年恒例の簿記講座が開講しました。全12回、みっちり手書きの簿記講座です。
 所内には参加者名簿を供覧し、各部門担当者には「現地で会った時には、励ましてください」と連携を取りながら、「質問は各部門で対応」と、負荷もかけます。

 管内には、主な品目のピーマンと夏秋トマトで就農学校が設置されています。ピーマンはB市、トマトはT市になりますが、両市の共同開催なので、それぞれから参加があります。


blog_shiosaki145_1.jpg
例年になく、参加者が多いです。会場変更して正解でした


 普及としては、いつものように「若手必修」のかけ声の中、今年のルーキーSくんとIくん、久しぶりに普及現場に着任したNさんが受講です。この場を通じて農家さん同士の仲間づくり、普及員と農家さんの関係構築、大切な普及方法OJTもねらいです。


blog_shiosaki145_2.jpg
後列、右から3人、普及員の積極参加です。「会場のレイアウト、覚えちょけよ、次から準備じゃ」と、先輩風を吹かせました

塩崎洋一

大分県豊肥振興局で経営全般の普及活動を展開中です。大分県臼杵市生まれ、九州東海大学卒。昭和63年に畜産普及員で採用されました。実家は平成6年まで肥育農家でした。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

アーカイブ