普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

大分県
塩崎洋一

「チームK」始動

2019.07.12

 以前『絆物語』に登場したKさん。昨年は、前半はとても順調だったのですが、猛暑の影響もあって育苗を失敗してしまいました。つまり、今年にかけての生産がほとんどだめでしたので、当然資金繰りが厳しくなりました。


 昨年末頃から担当普及員にサインが来ていましたが、今年に入り、私にもヘルプが来た次第。JAからの追加融資はできないし、どうしたものかと考えた末、地銀に協力を求めたところ、運転資金を用意することができました(詳しくは、また、どこかで)。


 ですが、年間の作業の流れを立て直すことが最重要課題となってきたので、現地検討を定例的にやらねばならない。しかし、私は異動で出て行った立場。そこで、広域普及員に相談したところ、普及指導員の調査研究をグループで取り組もう、となったのです。
 現地の担当も今年が最後かもしれないし、次につなげる良いチャンスと思い、「チームK」を発足させました。


blog_shiosaki126_1.jpg
右から「チームK」の品目担当、経営担当、広域普及員。私が支えながら、経営再建のOJTにもなっています

塩崎洋一

大分県豊肥振興局で経営全般の普及活動を展開中です。大分県臼杵市生まれ、九州東海大学卒。昭和63年に畜産普及員で採用されました。実家は平成6年まで肥育農家でした。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る