普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

◆2019年11月28日

長崎県
内田早耶香

大豆の収量調査を行いました

2019.11.28

 11月も終わりに近づいてきましたが、五島は昼間、暖かい日もあります。
 皆様いかがお過ごしでしょうか。


 さて、大豆について、定点生育確認圃の収量調査を行いました。
 今年は台風が五島に接近または直撃することが多く(台風5号、台風8号、台風13号、台風17号)、圃場の場所によっては、潮風害が発生しました。
 定点生育確認圃は幸いにも潮風害の発生はなく、例年通りの収量が確保できていました。


blog_uchida11_1.jpg


blog_uchida11_2.jpg


 国産大豆はまだまだ需要に供給が追い付いていないので、令和2年産大豆も生産者にしっかり収量を確保してもらえるよう、サポートしたいと思います。


ツイッターで五島の旬な情報を発信中!


内田早耶香

長崎県五島振興局農業振興普及課の内田です。普及員5年目の農産担当(水稲、麦、大豆、かんしょ等)です。農家さんのお役に立てることを夢見て、日々現場に出ています。

1

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

アーカイブ