提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU

イベント・展示会のご案内


イベント・展示会のご案内 2024年06月13日


米輸出促進に向けた、「未来の米づくり」対話(第1回)~乾田直播・節水灌漑(マイコスDDSR)による「超低コスト・低メタン輸出米」の可能性~(オンライン)

2024年6月13日

日時 :6月13日(木) 14:00~16:15
場所 :オンライン(後日YouTube配信あり)


内容 :農林水産省は、『米輸出促進に向けた、「未来の米づくり」対話(第1回)~乾田直播・節水灌漑(マイコスDDSR)による「超低コスト・低メタン輸出米」の可能性~』を開催。
2023年秋、北海道、群馬、鳥取などの複数の農業法人が、ビール会社・資材商社の協力によって「マイコスDDSR」と呼ばれるマイコス(菌根菌)資材やビール酵母資材等を活用した乾田直播・節水灌漑での水稲栽培を成功させた。
これを受け農林水産省は、本年2月より全国8つの農業法人、日本や欧米の資材メーカー、国内外の研究機関等を招いて「超低コスト・低メタン輸出米官民タスクフォース」を発足させ、栽培・輸出実証事業を始めた。今回は、この官民タスクフォースのメンバーである農業法人等が進めている栽培体系確立に向けた日々のチャレンジの様子を紹介する。6月12日(水)12:00締切。


第1部:節水型乾田直播水稲栽培技術について
●総論:農水省「超低コスト・低メタン輸出米」官民タスクフォースについて
●各論:栽培技術の確立に向けた技術的課題の紹介
 ・バイオスティミュラント資材
 ・除草体系の現状と課題
第2部:栽培実証現場のチャレンジを語る
 座談会・質疑応答


詳細はこちらから