提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU


(農研機構)令和5年度自給飼料利用研究会 みどりの食料システム戦略「持続的な畜産物生産」を目指した国産飼料資源の生産利用の拡大(11月29日~30日)

2023年11月29日

~-飼料用トウモロコシの安定生産に向けた虫害対策~


日時 :11月29日(水)~11月30日(木)
場所 :新宿区角筈区民ホール (東京都新宿区西新宿4-33-7)


内容 :農研機構は、自給飼料の生産性向上研究開発プラットフォームと共催で、「令和5年度自給飼料利用研究会」を開催。
飼料用トウモロコシ(子実、青刈り利用)の安定生産に向けた課題として虫害対策について議論するとともに、収穫後の貯蔵時に発生する貯穀害虫についても情報共有を図る。加えて、子実トウモロコシ生産において普及が進められている栽培技術、重要な国産飼料資源である草地利用に関する研究・技術の情報提供を行う。また、わが国の家畜飼養管理の基本であり、自給飼料利用拡大や環境負荷低減など情勢の変化に対応すべく14年ぶりに改訂された日本飼養標準・肉用牛について紹介する。定員200名(先着順)、参加費無料。10月30日(月)締切。


詳細はこちらから