提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU


(中四国アグリテック)シンポジウム ~初夏の新カンキツで新しい風を~ 良食味の新品種「瑞季」を上手に作る・使う最新技術(オンライン併用)

2023年11月15日

日時 :11月15日(水) 13:00~16:30
場所 :広島県民文化センターふくやま文化交流室 (広島県福山市東桜町1-21)※オンライン併用


内容 :農林水産技術会議と中国四国農林水産・食品先進技術研究会(中四国アグリテック)、無核性カンキツ新品種の高品質化および高度利用促進コンソーシアムは共催で『シンポジウム ~初夏の新カンキツで新しい風を~ 良食味の新品種「瑞季」を上手に作る・使う最新技術』を開催。新緑が瑞々しい季節に食べ頃となる、甘くてジューシーなカンキツ「瑞季」が誕生し、各地で栽培が始まっている。この新品種がカンキツ産業に貢献すべく、産学官の研究機関が共同で開発している高品質安定生産技術、貯蔵技術、機能性などの最新情報を紹介する。定員、会場70名(先着順)。参加費無料、11月13日(月)締切。
※閉会後、コーディネーターによる個別相談(マッチング、競争的研究資金等)を予定


講演
・紀州ミカンから'瑞季'へ:日本のカンキツがたどった歴史をふりかえる
・カンキツ新品種'瑞季'をつくりこなす
・施設栽培における「瑞季」の高品質安定生産技術の開発
・弱毒ウイルスを利用したステムピッティング病対策
・カンキツ新品種'瑞季'の貯蔵技術の開発-長期供給体制の構築に向けて-
・カンキツ新品種'瑞季'の特性を活かした利用法の開発-成分特性、機能性の評価から加工品の開発-


詳細はこちらから