提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成30年度 農研機構国際シンポジウム「土地利用型肉牛生産の持続的発展に向けて」

2018年7月27日

日時 :7月27日(金) 9:00~17:15
場所 :別府豊泉荘 (大分県別府市青山町5-73)


内容 :農研機構は、高い生産力を有するニュージーランドの肉牛生産技術や産業システムについて紹介するとともに、日本型放牧畜産の展開方向とその実現に必要な研究開発課題を共有し、参加者間での今後の共同研究の醸成を図ることを目的にシンポジウムを開催。定員120名(先着順)、参加費無料。7月13日(金)締切。


詳細はこちらから