提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(日本草地畜産種子協会)全国自給飼料生産コンクールの公募を開始

2020年12月 3日

(一社)日本草地畜産種子協会は、全国自給飼料生産コンクールを開催。畜産物生産のために自給飼料を生産・利用している経営体の出品を全国から募集する。令和3年6月15日(火)締切。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農業情報学会)「農業イノベーション大賞2021」の募集を開始

2020年12月 2日

農業情報学会は、農業イノベーションに貢献する実践的活動を行っている企業・団体・個人を対象に、「農業イノベーション大賞」の募集を開始した。2月26日(金)締切(必着)。 (1)従来の農業分野における「常識」にとらわれない、将来性のある斬新な発想に基づいた実践的な活動を行なっているこ … 全文を読む>>

「INACOME(イナカム)」ビジネスコンテストの募集について

2020年11月30日

農林水産省は、地域活性化に向けた起業支援「INACOME(イナカム)」を実施しており、その一環として、地域資源を活用したビジネスを対象としたピッチコンテストを開催。 今回は、「一次産業の関係人口拡大・担い手対策」、「地域資源活用型商品・サービス開発」、「フリーテーマ」の3つのテー … 全文を読む>>

「令和2年度近畿農政局輸出に取り組む優良事業者表彰」の募集

2020年11月27日

近畿農政局は、平成30年より優れた輸出事業者の取組を広く紹介することにより、わが国の農林水産物・食品の輸出を促進するため、表彰を行っている。令和2年度においても、今後のさらなる輸出拡大に向け、農林水産物・食品の輸出に取り組む事業者の輸出意欲を喚起するため、近畿農政局管内の優れた輸 … 全文を読む>>

(大日本農会)令和2年度農事功績者表彰事業について

2020年11月17日

大日本農会は、令和2年度農事功績表彰者として、紫紅綬名誉章2名、紫白綬有功章3名、緑白綬有功章55名、紅白綬有功章5名の計65名を選定した。 ●農事功績者表彰事業は明治27年に創始され、歴代総裁宮殿下(現在は秋篠宮皇嗣殿下)の御名により表彰が行われている。今年度の表彰式及び祝賀パ … 全文を読む>>

令和2年度(第16回)「若手農林水産研究者表彰」受賞者が決定

2020年11月13日

農林水産省は、令和2年度(第16回)「若手農林水産研究者表彰」について、農林水産技術会議会長賞の受賞者を決定した。 ●植物のウイルス抵抗性遺伝子に関する研究 石橋 和大(農研機構 生物機能利用研究部門 上席研究員) ●オイルボディの基礎研究に基づく次世代農業のための新技術開発  … 全文を読む>>

令和2年度(第21回)「民間部門農林水産研究開発功績者表彰」受賞者が決定

2020年11月13日

農林水産省及び(公社)農林水産・食品産業技術振興協会は、令和2年度(第21回)「民間部門農林水産研究開発功績者表彰」について、農林水産大臣賞をはじめ各賞受賞者を決定した。 ●農林水産大臣賞受賞者 口蹄疫抗原検出イムノクロマトキットの開発と普及実用化 日本ハム(株)、富士フイルム( … 全文を読む>>

令和2年度(第76回)「農業技術功労者表彰」受賞者が決定

2020年11月13日

農林水産省及び(公社)農林水産・食品産業技術振興協会は、令和2年度(第76回)「農業技術功労者表彰」について、農林水産技術会議会長賞を決定した。 ●イネいもち病に強いコシヒカリのマルチラインの開発と普及  石崎 和彦(新潟県農業総合研究所作物研究センター長) ●養液栽培による高糖 … 全文を読む>>

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第7回選定結果を公表

2020年11月 6日

内閣官房及び農林水産省は、農山漁村活性化の優良事例である「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第7回選定として、28地区及び4名を選定。さらにこれらの中から、特に優良な事例について、グランプリ及び部門賞として選定した。 ●グランプリ  ・岐阜県立岐阜農林高等学校流通科学科(岐阜県北 … 全文を読む>>

令和2年度北陸農政局男女共同参画優良事例表彰受賞者を決定

2020年11月 6日

北陸農政局は、農山漁村における男女共同参画の実現を目指して経営・社会参画の優良な取組を行っている個人や団体を表彰する「北陸農政局男女共同参画優良事例表彰」を行っている。 このたび、令和2年度の北陸農政局長賞の受賞者を決定した。 北陸農政局長賞 経営参画部門(個人)  ・長谷川 晴 … 全文を読む>>