提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「令和4年農作業安全ポスターデザインコンテスト」を開催

2022年5月10日

農林水産省は、春の農作業安全確認運動の一環として、農作業安全に対する国民意識の醸成及び効果的な推進を図るため、「令和4年農作業安全ポスターデザインコンテスト」を開催。テーマは「しめよう!シートベルト」で、6月27日(月)締切(当日消印有効)。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「第6回食育活動表彰」受賞者が決定

2022年4月19日

農林水産省は、「第6回食育活動表彰」の農林水産大臣賞及び消費・安全局長賞の受賞者を決定した。 表彰式は6月18日(土)に「第17回食育推進全国大会inあいち」において開催される。 農林水産大臣賞 ●ボランティア部門 ○食生活改善推進員の部  ・十島村食生活改善推進員連絡協議会(鹿 … 全文を読む>>

令和4年度(第23回)「民間部門農林水産研究開発功績者表彰」における候補者の募集を開始

2022年4月15日

農林水産省は、(公社)農林水産・食品産業技術振興協会と共同で、農林水産業及びその他関連産業に関する研究開発のうち民間が主体となって行っているものについて、その一層の発展及びそれに従事する者の一層の意欲向上に資するため、優れた功績を挙げた者に対する表彰を平成12年度より実施している … 全文を読む>>

令和4年度(第18回)「若手農林水産研究者表彰」における候補者の募集を開始

2022年4月15日

農林水産省は、農林水産業及び関連産業の研究開発について、その一層の発展及びそれに従事する若手研究者の一層の意欲向上に資するため、優れた研究業績を挙げた若手研究者に対する表彰を平成17年度より実施している。 このたび、令和4年度(第18回)「若手農林水産研究者表彰」の候補者の募集を … 全文を読む>>

「第10回ロボット大賞」の募集を開始

2022年4月13日

農林水産省は、(一社)日本機械工業連合会、経済産業省その他関係省庁と連携し、「第10回ロボット大賞」の募集を開始した。応募の中から、農林水産分野・食品産業分野等で特に優秀であると認められるものに対して、農林水産大臣賞等を授与することとしている。6月3日(金)締切。 詳細はこちらか … 全文を読む>>

「国際果実野菜年2021」おすすめレシピ・食べ方(第2弾)の審査結果を公表

2022年4月 4日

農林水産省は、「国際果実野菜年2021」の取組の一環で、果物や野菜を使ったおすすめレシピ・食べ方を募集、全国から177品の応募があった。審査の結果、18品を優れたレシピとして表彰するとともに、すべてのレシピを農林水産省のサイトで紹介している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

令和3年度「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」受賞者が決定

2022年3月24日

農林水産省は、「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」について、令和3年度の農林水産大臣賞及び農産局長賞の受賞者を決定した。 農林水産大臣賞 ●有機農業・環境保全型農業部門  農事組合法人ながさき南部生産組合(長崎県南島原市) ●GAP部門  愛知県立渥美農業高等学校(愛知 … 全文を読む>>

(日本草地畜産種子協会)全国自給飼料生産コンクール受賞者が決定

2022年3月23日

(一社)日本草地畜産種子協会は、第8回(令和3年)全国自給飼料生産コンクールの受賞者を決定した。 ●農林水産大臣賞 (株)アドバンス 代表取締役 永田浩徳氏 (熊本県菊池市:飼料生産受託組織) (株)アドバンスは、地域の飼料畑の集積を進め、トウモロコシの二期作による高品質自給飼料 … 全文を読む>>

(大日本農会)令和3年度農事功績者表彰者を公表

2022年3月17日

(公社)大日本農会は、令和3年度農事功績表彰者として、紫白綬有功章4名、緑白綬有功章56名、紅白綬有功章4名の計64名を選定した。 ●農事功績者表彰事業は明治27年に創始され、歴代総裁宮殿下(現在は秋篠宮皇嗣殿下)の御名により表彰が行われている。表彰式は、新型コロナウイルスによる … 全文を読む>>

第5回宇宙開発利用大賞」農林水産大臣賞受賞者が決定

2022年3月17日

宇宙開発利用大賞は、宇宙開発利用の推進において大きな成果を収める、先導的な取組を行う等、宇宙開発利用の推進に多大な貢献をした優れた事例に関し、その功績をたたえる内閣府主催の表彰制度である。 このたび、「第5回宇宙開発利用大賞」の農林水産大臣賞が決定した。 「衛星データを活用した「 … 全文を読む>>