提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」を実施

2021年06月30日

農林水産省は、農業生産活動の持続性を確保するため、農業の自然循環機能を活かし、農業生産に由来する環境への負荷を低減する取組として、また、食料の安定供給・農業の持続的発展と地球環境の両立に向け、有機農業をはじめとする環境保全型農業を推進するとともに、食品安全、環境保全、労働安全、人権保護、農場経営管理等の持続可能性を確保するための一連の取組であるGAPを推進している。
また、令和3年5月には「みどりの食料システム戦略」を策定し、有機農業の取組面積の大幅拡大や、持続的な農業生産にも資するGAPの導入の推進等を目指すこととしている。
これらの一環として、持続可能な農業の確立を目指し意欲的に経営や技術の改善等に取り組んでいる農業者等を表彰する「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」を実施、GAPの実践や有機農業・環境保全型農業に取り組んでいる候補者を募集する。9月17日(金)締切。


詳細はこちらから