提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「令和元年度九州地域未来につながる持続可能な農業推進コンクール」受賞者決定

2020年3月18日

九州農政局は、「令和元年度九州地域未来につながる持続可能な農業推進コンクール」について、九州農政局長賞の受賞者を決定した。 ●九州農政局長賞 ○GAP部門 ・大分県立国東高等学校 (大分県国東市) ・大吉農園 (鹿児島県指宿市) ○有機農業・環境保全型農業部門 ・(株)鳥越ネット … 全文を読む>>

令和元年度「北陸農政局多面的機能発揮促進事業優良活動表彰」及び「北陸農政局未来につながる持続可能な農業推進優良事例表彰」受賞者が決定

2020年3月17日

令和元年度の「北陸農政局多面的機能発揮促進事業優良活動表彰」及び「北陸農政局未来につながる持続可能な農業推進優良事例表彰」の受賞者が決定した。 北陸農政局長賞受賞者 ●令和元年度北陸農政局多面的機能発揮促進事業優良活動表彰 〇多面的機能支払部門  ・上川西農地・水・環境保全広域協 … 全文を読む>>

(近畿農政局)「令和元年度近畿地域未来につながる持続可能な農業推進コンクール」受賞者決定

2020年3月12日

近畿農政局は、農業生産活動の持続性を確保するため、環境への負荷を低減する取組として、有機農業を始めとする環境保全型農業を推進してきたほか、食品安全・環境保全・労働安全など持続可能性を確保するための一連の取組であるGAPを推進している。 このたび、近畿地域における優れた取組を行う生 … 全文を読む>>

第17回オーライ!ニッポン大賞が決定

2020年3月 6日

都市と農山漁村の共生・対流推進会議(オーライ!ニッポン会議)は、「第17回オーライ!ニッポン大賞」を決定した。 ●オーライ!ニッポン大賞グランプリ(内閣総理大臣賞) ・一般社団法人そらの郷(徳島県三好市) ●オーライ!ニッポン大賞 ・奥矢作移住定住促進協議会(岐阜県恵那市) ・あ … 全文を読む>>

令和元年度「飼料用米多収日本一」及び「飼料用米活用畜産物ブランド日本一」の受賞者が決定

2020年2月28日

農林水産省及び(一社)日本飼料用米振興協会は令和元年度「飼料用米多収日本一」及び「飼料用米活用畜産物ブランド日本一」を実施し、農林水産大臣賞をはじめ各受賞者を決定した。 農林水産大臣賞受賞者は以下の通り。 ●飼料用米多収日本一 単位収量の部  相澤 正之 (奈良県) 地域の平均単 … 全文を読む>>

(北陸農政局)令和元年度北陸農政局鳥獣対策優良活動表彰の受賞者概要を掲載

2020年2月27日

北陸農政局は、「令和元年度北陸農政局鳥獣対策優良活動表彰」の受賞者概要をホームページに掲載した。 ●北陸農政局長賞 ・内木営農組合(石川県小松市)  「組合員全員で苦心の侵入防止柵設置」 ・西光寺営農生産組合(福井県勝山市)  「女性主導で山中に電気柵を設置 鳥獣害防ぐ地域力」  … 全文を読む>>

令和元年度農山漁村女性活躍表彰の受賞者が決定

2020年2月14日

令和元年度農山漁村女性活躍表彰の受賞個人・団体が決定した。 表彰式は、3月6日に開催される「未来農業DAYs」において行われる。 ●最優秀賞(農林水産大臣賞) ・女性地域社会参画部門 アグリレディースネットワークぐんま(群馬県 県域) ・女性起業・新規事業開拓部門 (有)エッチジ … 全文を読む>>

「令和元年度未来につながる持続可能な農業推進コンクール」受賞者が決定

2020年2月12日

農林水産省は、「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」について、令和元年度の農林水産大臣賞等の各賞受賞者を決定した。 表彰式は、3月9日(月)に農林水産省本館7階講堂において開催される。 農林水産大臣賞 ●GAP部門 ・宮崎大学農学部 (宮崎県宮崎市) ●有機農業・環境保全 … 全文を読む>>

令和元年度6次産業化アワード受賞者が決定

2020年1月20日

6次産業化推進協議会は、令和元年度6次産業化アワードの農林水産大臣賞、食料産業局長賞など各賞の受賞者を決定した。 表彰式は、2月20日(木)に品川グランドホールで開催される。 ●農林水産大臣賞 ・有限会社ワールドファーム(茨城県つくば市) 農産物の国産化と若い担い手を育成する農業 … 全文を読む>>

令和元年度全国麦作共励会受賞者が決定

2019年12月27日

令和元年度全国麦作共励会については、12月20日(金)に中央審査委員会が開催され、農林水産大臣賞などが決定した。表彰式は、2月27日(木)、ホテルルポール麹町で開催される。 ●農林水産大臣賞 農家の部 ・内田修二、内田聖子(愛知県西尾市) 集団の部 ・戸井土・唐香原営農組合 ( … 全文を読む>>