提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU

よくあるご質問(pick up!)


稲作

稲の刈り取りの次期にはいつも迷うのですが、落水の次期を教えてください。毎年水口は柔らかく、なかなか水が落ちませんが、あとの方は割れるくらい渇きます。収穫何日前の落水がいいでしょうか?水は薄く張ったほうがいいでしょうか。

 稲の刈取り前の落水の目安は、一般的には刈取り5日前程度といわれています。
 これは、刈取り時に水が引き、土が湿っている状態で、歩いて足が沈まない程度の硬さがあるように落水する目安ですが、圃場の土質の乾きやすさの差や降雨により異なりますので、調整が必要となります。


 お問い合わせのように、圃場の中でも水口部分や用水路などからの漏水など、一枚の圃場でも、刈取り前の乾田化は、なかなか均一にできない圃場が多いのも現状かと思います。
 このような圃場では、圃場の多くの面積を占める箇所に合わせて落水することが良いでしょう。刈取り前に、田面にひびが入り、割れるほど乾きすぎていると、立毛中に胴割粒が発生するなど、コメの品質の劣化の原因となります。水口などの特異的な圃場の状態を見て、落水しないようにしてください。


 水口部分などのぬかるんでいる個所は、刈取り前の落水だけではぬかるみを改善することが困難な場合も多く、水口からの漏水対策や均平化を検討する必要があるかもしれません。