提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU

よくあるご質問(pick up!)


稲作

水田除草剤散布後に水が減っていき、2日位で土が部分的に露出してしまいます。昨年は土が部分的に露出したので水を急激に入れて足しましたが、水口付近だけ除草効果が薄れたのか、雑草が生えてしまいました。後から、地層に除草幕を形成するので入水は静かに行うことを知りました。今年はそうならないようにと少しずつ入水させていますが、入水より漏水が多く、水がたまりません。漏水を直すのが一番の解決策だとは思いますが、よい方法がありましたら教えて下さい。

漏水で苦労されているようですね。手間回数を減らす水管理の方法ですが、
除草剤処理時=たっぷり入水・止水→除草剤散布→入水せず自然減水→田面が見え始めたら静かにたっぷり入水→7日間は湛水をキープ。
8日目からは、たっぷり入水(水口全開、稲が隠れない程度の深水)→止水→自然減水→田面露出が始まる→またたっぷり入水の繰り返し(間断かんがい)です。
藻の発生、ガスわきがない限り、中干前までは水尻は閉じたままにしておきます。