提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

営農相談コーナー




営農相談コーナーでは、皆様のご質問を受け付けております。専門の相談員が無料で回答いたします。ぜひご利用ください。

ご質問の方はこちらのボタンをクリック


ご質問前にお読みください。▲開閉ボタン▼

ご質問に当たってはいくつか注意事項がございます。

  • 当コーナーでは皆様からメールでいただいた質問に専門の相談員が回答した内容を、原則としてメールでお送りいたします。
  • 農業(営農)についての質問が対象となりますが、内容は具体的にお書きください。なお、税務相談はお受けいたしませんのでご了承ください。
  • 質問内容によっては回答できない場合がございます。(たとえば病害虫や生育障害について等、判断が難しいと考えられる場合、お答えしかねることがございます。)また、回答にお時間をいただく場合もありますのでご了承ください。
  • いただいた質問は、ほかの方にも参考となるよう、個人情報は伏せてQ&A形式で当コーナーにて公開いたします。
  • ご入力いただくお客さまの個人情報は、お客さまからのご質問に対する回答以外には利用いたしません。
  • 質問内容により、他機関からお答えした方が適切であると判断した場合には、そちらから回答させていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 当コーナーから送信する内容は、お客さま個人宛に回答する目的でお送りするものです。お送りしたEメールの一部または全部を、その他の目的で使用されることは堅くお断りいたします。
  • ご質問は、土・日・祝日等の営業日以外も受け付けておりますが、回答は翌週以降の営業日とさせていただきますのでご了承ください。 また、ご質問は日本国内限定とさせていただきます。
    We apologize for limiting this service to JAPAN only.
    Thank you for your understanding.

相談員

加藤明治 NPO東海地域生物系先端技術研究会アドバイザー、元農林水産省農業研究センター次長 小川増弘 (公財)日本農業研究所 客員研究員
小林五郎 園芸研究家、(公社)日本家庭園芸普及協会技術顧問 井出万仁 農業経営コンサルタント、(一社)全国農業改良普及支援協会専門調査員
小久保武男 (公財)日本特産農産物協会地域特産物マイスター 志渡和男 農業経営コンサルタント アグロサポート代表

※農業機械に関するお問い合わせにつきましては、(株)クボタの担当者から回答いたします。


これまでにあった質問

稲作
早期水稲の刈り取りを8月下旬頃に行た後、ひこばえが(再生稲)が30~50cmの大きさに育ちます。このひこばえの籾を畜産飼料に利用したいのですが、収穫する機械はありますか。
その他
薬用作物を栽培したいと思います。種子や種苗の入手方法や栽培方法について教えてください。
畜産
イネWCSの給与に関する注意点を教えてください。
野菜
毎年9月上旬にダイコンのタネまきしています。日中の気温が30度を越えていても問題ないでしょうか
農業機械
収穫後に稲わらと籾殻をすき込み、春には、水を入れる前に1度耕うんしています。秋と春の耕うんする深さは同じでいいですか?
果樹

柿の花は咲きますが、実が止まりません。原因は何ですか。また、どうしたら実が成りますか。

その他
エゴマを育てています。実とともに葉の収穫も考えていますが、葉の部分は、どのタイミングで収穫したらよいでしょうか?
稲作
稲作最後の水を止める時期を教えてください
野菜
今まで畑で栽培してきた玉ねぎを、今季は水田裏作で一部栽培することを検討しています。稲刈りはすでに終了して、ひこばえが出ている状況ですが、どのように処理すればいいでしょうか。
農業経営
農閑期に近所の農家の作業に従事した場合、「作業受託」とするか「労働」とするか、2種類の考え方があると思います。区別の基準は何ですか。また、賃金(労働)とする場合に、事業収入が1千万円を超えると消費税対象となるので、農業の課税売上に加算する必要はないと思いますが、いかがでしょうか。

全ての質問のカテゴリー一覧