提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU

コラム


コラム:2021年11月


ときとき普及【41】

2021年11月29日

普及員の悩み(その1) やまがた農業支援センター 阿部 清     わが家の敷地にはケヤキがある。私が小学生の頃にはすでに大木だったので、樹齢は古いものだと思う。このケヤキだが、今年の春先に、枝ごとに芽生えの時期が違うことに気づいた。ある会 … 全文を読む>>

あべ きよし

昭和30年山形県金山町の農山村生まれ、同地域育ちで在住。昭和53年山形県入庁、最上総合支庁長、農林水産部技術戦略監、同生産技術課長等を歴任。普及員や研究員として野菜、山菜、花きの産地育成と研究開発の他、米政策や農業、内水面、林業振興業務等の行政に従事。平成28年3月退職。公益財団法人やまがた農業支援センター副理事長(令和4年4月現在)。主な著書に「クサソテツ」、「野ブキ・フキノトウ」(ともに農文協)等。

ぐるり農政【176】

2021年11月24日

「親ガチャ」と「でもしか農家」 ジャーナリスト 村田 泰夫    「親ガチャ」という言葉も、だいぶ知られるようになった。「親は自分では選べない」。そんな運命的な境遇を、カプセルおもちゃを買う機械を回すガチャという擬音にたとえた言い方だ。ガチ … 全文を読む>>

むらた やすお

朝日新聞記者として経済政策や農業問題を担当後、論説委員、編集委員。定年退職後、農林漁業金融公庫理事、明治大学客員教授(農学部食料環境政策学科)を歴任。現在は「農」と「食」と「環境」問題に取り組むジャーナリスト。

「野菜ソムリエ」の元気を作るおいしい食卓【94】

2021年11月17日

若者をターゲットにした地場野菜を使用した新メニュー開発~島しょ保健所大島出張所主催 健康づくり調理師研修会~ 野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター 田代由紀子     先日、東京都島しょ保健所大島出張所から依頼を受けて、「若者をターゲッ … 全文を読む>>

たしろ ゆきこ

野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター。「楽しく、美味しく、健康な生活を!」をコンセプトに野菜についてのコラム執筆、セミナー開催、レシピ考案などを行っている。ブログ「最近みつけた、美味しいコト。。。」で日々の食事メニューを発信中。

きょうも田畑でムシ話【104】

2021年11月08日

バッタ――遠のく「波太波太」   プチ生物研究家 谷本雄治     稲刈りを終えた田んぼを歩くと、バッタが慌てたように飛び出してくる。そんなに逃げなくてもいいと思うのだが、バッタはせっかちな虫である。  考えてみれば、バッタというのはおかし … 全文を読む>>

たにもと ゆうじ

プチ生物研究家・作家。 週末になると田畑や雑木林の周辺に出没し、てのひらサイズのムシたちとの対話を試みている。主な著書に『週末ナチュラリストのすすめ』『ご近所のムシがおもしろい!』など。自由研究もどきの飼育・観察をもとにした、児童向け作品も多い。