提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ



取組みレポート 稲作


「田植え同時作業実演会」 開催される(山形県戸沢村)

2008年5月28日

 山形県戸沢村で、全国農業システム化研究会に係わる「田植え同時作業実演会」が開催されました。  戸沢村は、県北部の新庄市に隣接する村で、村の中央を最上川が流れています。かつては、水運の要衝地でもありました。  実演作業が行われた蔵岡地区は、 … 全文を読む>>

セミクローラ型トラクタの土壌物理性改善効果に関する調査の田植え作業を実施(新潟市秋葉区)

2008年5月20日

 全国農業システム化研究会では、平成19年度から、セミクローラ型トラクタの導入による水田の耕盤維持・形成効果や作業性の効果を調査している。  この調査では、試験区としてセミクローラ区とホイール区を用意し、田面や耕盤の状態の比較調査や、耕起、 … 全文を読む>>

バイオエタノール用稲の田植え・直播作業を実施(新潟市北区)

2008年5月19日

 国産バイオ燃料用資源作物の生産拡大に向け、平成19年度から産学官連携経営革新技術普及強化促進事業(※)により、省力・低コスト・多収穫栽培技術及び乾燥技術の実証調査を行っている。  5月15日、新潟県、新潟普及指導センター、新潟市、JA豊栄 … 全文を読む>>

「飼料用米直播栽培研修会」を開催(宮崎県南郷町・日南市)

2008年4月30日

 畜産飼料価格の高騰により、国産自給飼料への期待が高まっている。  全国農業システム化研究会では、今年度、宮崎県南那珂農業改良普及センター管内で、飼料米の省力低コスト栽培および調製の技術確立に取り組む。  去る4月24~25日、「平成20年 … 全文を読む>>

飼料用イネ湛水直播2回刈りによる省力、低コスト、多収栽培の取り組み現地検討会(愛媛県鬼北町)

2007年8月16日

 全国農業システム化研究会に係わる「飼料用イネ湛水直播2回刈りによる省力、低コスト、多収栽培の取り組みの現地検討会」が、8月7日、愛媛県鬼北町延川地区で開催された。  鬼北町は、宇和島市から車で約30分に位置する、高知県との県境にある中山間 … 全文を読む>>

田植え同時処理技術の実証展示会(埼玉県美里町)

2007年7月18日

 全国農業システム化研究会の田植え同時作業に関する実証展示会が、埼玉県本庄農林振興センター管内の埼玉県美里町で6月29日(金)に行われた。  田植え作業の実演には、地元の生産者など40名以上が集まり、熱い視線で作業を見守った。      こ … 全文を読む>>

「疎植栽培のすすめ」実演会開催される(京都府綾部市)

2007年5月14日

 5月9日(水)午後、京都府綾部市西坂町において、京都府中丹東農業改良普及センターが主催する「中丹地域水稲疎植のすすめ 実演会」が開催された。五月晴れの絶好の田植え日和の中、約50名の参加者が、高速で植付け作業ができる田植機(クボタNSU6 … 全文を読む>>

バイオエタノール用稲の直播、田植作業(新潟市北区)

2007年5月11日

バイオエタノール用水稲の現地実証で、直播と田植え作業を実施  バイオエタノールの生産原料となる玄米の「低コスト生産実証」が、新潟県北区浦木にある、霜村上(しもむらたかし)氏の水田圃場50a(20a、30aの2区画)で今年度から3カ年行われる … 全文を読む>>

アーカイブ

をクリックすると開きます