提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


傾斜地における土壌流失対策技術の実証調査(青森県深浦町)

2014年8月27日

傾斜地における土壌流失対策技術の実証調査(青森県深浦町)

 青森県深浦町艫作(へなし)地区は、大規模で傾斜のある圃場が多く、近年の温暖化の影響から、集中豪雨時の土壌流失が問題となっている。  そこで、集中豪雨等での土壌流失を軽減するため、パラソイラによる排水対策と、圃場内にテラス水路、集水路、草生 … 全文を読む>>

キャベツ施肥機械実演会の開催(山形県川西町)

2014年8月 4日

キャベツ施肥機械実演会の開催(山形県川西町)

 7月23日(水)、山形県川西町の全国農業システム化研究会事業の調査圃場で、キャベツ施肥機械実演会が開催された。  この圃場は、6月10日に実施したモミタスとハーフソイラーによる排水対策からも分かるように、排水不良による生育不良や病害発生、 … 全文を読む>>

たまねぎ収穫機・ピッカー・調製機実演会の開催(宮城県加美町)

2014年7月11日

たまねぎ収穫機・ピッカー・調製機実演会の開催(宮城県加美町)

 宮城県の大崎圏域は、たまねぎを重点振興品目に指定しているが、近年、高齢化による担い手不足などにより、作付面積の減少が問題となっている。加工・業務用としてのニーズがあることから、栽培面積拡大のため、機械化による作業の軽労化・省力化を図る必要 … 全文を読む>>

しっかりとした排水対策で、キャベツの安定生産モデル地区へ!(山形県川西町)

2014年6月20日

しっかりとした排水対策で、キャベツの安定生産モデル地区へ!(山形県川西町)

 山形県置賜総合支庁産業経済部農業技術普及課が管轄する東南置賜地区では、基盤整備を契機に野菜栽培の取り組みが始まり、キャベツを中心とした作付けが拡大している。  しかし、重粘土質の土壌による排水不良や、土壌の乾湿で生育不揃い等が生じ、作柄の … 全文を読む>>

めざせ単収500kg! 大豆の小畝立て深層施肥播種実演会を開催(山形県河北町)

2014年6月13日

めざせ単収500kg! 大豆の小畝立て深層施肥播種実演会を開催(山形県河北町)

 山形県西村山農業技術普及課では、県農業総合研究センターで開発された大豆の小畝立て深層施肥播種技術を使った収量品質向上技術の現地実証調査(全国農業システム化研究会事業)に取り組んでいる。  この技術は、大豆の生育初期の湿害を軽減する「小畝立 … 全文を読む>>

大豆「深層施肥播種」実証圃場実演研修会(秋田県横手市)

2014年6月12日

大豆「深層施肥播種」実証圃場実演研修会(秋田県横手市)

 6月5日(木)、大豆の深層施肥播種実演研修会が、秋田県横手市の(農)おちあいの大豆圃場で開催された。全国農業システム化研究会の実証調査の一環として行われた研修会には、秋田県普及関係組織、JA、生産者、メーカー関係者等60名を超える参加者が … 全文を読む>>

中山間地域における水稲鉄コーティング直播栽培普及に向けた現地検討会(長野県上水内郡小川村)

2014年6月 2日

 近年、中山間地域では労働力不足が進み、作業の軽労化が求められている。育苗作業にかかる労力と育苗施設の確保が難しい中山間地域においては、省力技術である鉄コーティング直播栽培の導入が望まれるところだが、なかなか進んでいないのが現状だ。  長野 … 全文を読む>>

県奨励品種「つや姫」による、鉄コーティング直播栽培の実証調査(山形県東田川郡庄内町)

2014年5月28日

 山形県庄内総合支庁農業技術普及課では、平成23年度から鉄コーティング点播直播栽培技術の実証調査(全国農業システム化研究会)に取組んでおり、今年で4年目を迎える。平成25年には、直播栽培面積が630haとなり、そのうちの9割が湛水直播となっ … 全文を読む>>

水稲鉄コーティング湛水直播の播種作業実演会を開催(滋賀県愛荘町)

2014年5月22日

 去る5月12日(月)、水稲鉄コーティング湛水直播技術の実証調査における播種作業実演会が、滋賀県愛荘町にある西出営農組合の圃場で行われた。平成26年度全国農業システム化研究会の実証調査の課題である「水稲(主食用)の省力・軽労・低コスト・高品 … 全文を読む>>

砂丘地ねぎ 耕盤破砕作業現地検討会を開催(新潟県新発田市)

2014年4月30日

砂丘地ねぎ 耕盤破砕作業現地検討会を開催(新潟県新発田市)

 4月22日、新潟県新発田市の圃場で、耕盤破砕作業現地検討会が開かれた。  近年、砂丘地ねぎ生産圃場では、耕盤層形成による排水性の低下に起因する生育不良や病害発生により、収量・品質の低下が懸念されており、これらを改善するため、排水性の向上が … 全文を読む>>