提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


たまねぎ省力化搬出作業実演会の開催(兵庫県南あわじ市)

2012年5月29日

 兵庫県舞子市に架かる世界最長の吊り橋、明石海峡大橋を渡ると、たまねぎ生産で有名な淡路島へとたどり着く。  兵庫県のたまねぎは、北海道、佐賀県に次いで第3位の生産量であり、その多くは、南あわじ市が位置する淡路島三原平野で栽培されている。淡路 … 全文を読む>>

中山間地域の小圃場で小型直播機による鉄コーティング直播実演会(長野県長野市)

2012年5月28日

 農作業の軽労化、省力化に向く技術のひとつに稲の鉄コーティング直播があげられるが、小型播種機がなく、それが中山間地での普及が進まない理由のひとつとなっている。  中山間地を多く抱える長野県内では昨年(平成23年)度、鉄コーティング直播栽培を … 全文を読む>>

密播疎植で6.5箱-飼料用米の省力・低コスト多収穫生産技術の実証調査(新潟県上越市)

2012年5月17日

 新潟県上越地域では、採卵鶏向けの飼料用米の生産が拡大している一方、販売単価は下落しており、低コスト・多収により収益性を上げることが重要な課題となっている。  これらの背景から、上越農業普及指導センターでは平成23年度につづき、今年度も全国 … 全文を読む>>

きゅうりハウスで天敵放飼作業を実施(福島県須賀川市)

2012年4月13日

 福島県県中農林事務所では、平成24年度から、福島県須賀川市内で全国農業システム化研究会のIPM実証調査に取り組んでいる。  4月6日(金)、きゅうりのハウス実証圃20aのうち12a分の区画で、天敵(スワルスキーカブリダニ)の放飼作業が行わ … 全文を読む>>

平成23年度全国農業システム化研究会最終成績検討会を開催

2012年2月21日

 平成23年度全国農業システム化研究会(主催:社団法人 全国農業改良普及支援協会)の実証調査事業である最終成績検討会が、東京都千代田区のアルカディア市ヶ谷にて2月14~15日の2日間、開催された。  農林水産省、各道府県の普及指導員、試験研 … 全文を読む>>

大豆等の省力・低コスト・高品質生産技術に関する実証調査現地検討会の開催(山形県米沢市)

2011年12月12日

10月25日、山形県米沢市で大豆等の省力・低コスト・高品質生産技術に関する実証調査現地検討会が、山形県置賜総合支庁産業経済部農業技術普及課の主催により開催された。 山形県における大豆は、水田転作面積の2割を占め、水田農業の基幹作物となってい … 全文を読む>>

大豆の省力・低コスト・安定生産技術に関する全国現地検討会(熊本県嘉島町・熊本市秋津町、九州沖縄農業研究センター)

2011年11月21日

大豆は「食料・農業・農村基本計画」により、増産が明記されているが、近年は異常気象や難防除雑草等の影響で伸び悩んでいる。そこで、安定供給と天候等に左右されない生産技術の普及・定着推進のため、(社)全国農業改良普及支援協会と九州沖縄農業研究セン … 全文を読む>>

飼料用米の省力・低コスト・多収穫生産技術に関する現地検討会(新潟県上越市)

2011年10月19日

 9月29日、新潟県上越市で全国農業システム化研究会が主催する「飼料用米の省力・低コスト・多収穫生産技術に関する現地検討会」が開催された。  実証調査を行っている(株)あぐり三和の圃場では、耐倒伏性に優れる多収品種の「どんとこい」を用い、以 … 全文を読む>>

水稲の省力・低コスト・安定生産技術に関する現地検討会の開催(山形県寒河江市、庄内町、鶴岡市)

2011年10月14日

 9月15日、16日の2日間、山形市内において水稲の省力・低コスト・安定生産技術に関する現地検討会が行われた。水田の効率的利用が急務となる中、水稲栽培において新規需要米、主食用米ともに販売価格は低迷しており、省力・低コスト・安定生産がキーワ … 全文を読む>>

田畑の高度利用を目指した効率的安定生産技術に関する現地検討会が開催される(鹿児島県鹿屋市)

2011年8月 5日

 7月14~16日、鹿児島県農業開発総合センター大隅支場において、全国農業システム化研究会による「田畑の高度利用を目指した効率的安定生産技術に関する現地検討会」が開催された。  全国農業システム化研究会では、新しい作業技術の開発や、省力低コ … 全文を読む>>