提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

取組みレポート2022年06月


礫質土の作業に効果的な排水対策機械「カットブレーカー」の実演会を開催(島根県津和野町)

2022年6月22日

礫質土の作業に効果的な排水対策機械「カットブレーカー」の実演会を開催(島根県津和野町)

 島根県西部地域ではキャベツ・ブロッコリーの生産が推進されているが、作土の次層に礫が分布する圃場が多く、排水対策で使用可能な機械が限られることから、排水不良や冠水により、減収となる事例が多く見られる状況である。  そこで、島根県農業技術セン … 全文を読む>>

無人田植機(アグリロボ田植機)による鉄コーティング直播作業を実施(新潟県新発田市)

2022年6月 9日

無人田植機(アグリロボ田植機)による鉄コーティング直播作業を実施(新潟県新発田市)

 稲作栽培においてはスマート農機の普及がはじまり、より一層の省力化・安定生産による規模拡大と経営の安定化が期待されている。  新潟県新発田農業普及指導センターでは、令和3年度より全国農業システム化研究会の実証調査事業に取り組み、①無人田植機 … 全文を読む>>

中山間におけるアグリロボ田植機(無人仕様)の省力効果を検討(秋田県北秋田市)

2022年6月 8日

中山間におけるアグリロボ田植機(無人仕様)の省力効果を検討(秋田県北秋田市)

 5月11日(水)、北秋田市平里の圃場において、アグリロボ田植機(NW8SA無人仕様)による田植え作業の現地検討会が開催された。  今年度、実証を主催する北秋田地域振興局では、全国農業システム化研究会事業を活用し、実証農家の株式会社みそらフ … 全文を読む>>

アグリロボ田植機による鉄コーティング直播作業および可変施肥技術に関する現地検討会の開催(岩手県北上市)

2022年6月 7日

アグリロボ田植機による鉄コーティング直播作業および可変施肥技術に関する現地検討会の開催(岩手県北上市)

 岩手県農業研究センターでは今年度、全国農業システム化研究会事業の一環として昨年度作成した可変施肥マップを基に、アグリロボ田植機による鉄コーティング直播栽培の実証試験に取り組む。狙いは作業の省力化と、可変施肥技術による生育・収量の斉一化効果 … 全文を読む>>

ナガイモのトレンチャー耕と施薬機の同時作業を実施(青森県六戸町)

2022年6月 6日

ナガイモのトレンチャー耕と施薬機の同時作業を実施(青森県六戸町)

 作付面積日本一、国内出荷量の約4割を占める青森県のナガイモでは、重要土壌病害である根腐病の耕種的防除として、緑肥作物等を組み合わせた輪作体系を推進している。根腐病の発生が確認された圃場や、止むを得ず連作を行う圃場では、被害軽減対策としてク … 全文を読む>>