提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


【青森県】スマート農業技術による一環体系構築のための実証調査(令和3年度全国農業システム化研究会実証調査)

2021年07月09日

●実証機関: 青森県産業技術センター野菜研究所
●実証地域: 青森県上北郡六戸町
●実証品目: ニンニク


●実証地域の状況
 ドローンによる防除への期待が高まっていますが、にんにくには無人航空機用の登録農薬がなく、試験事例もありません。さらに、ドローンによる防除は高濃度・少量散布となるため、薬剤の付着性を安定させる技術開発が課題となっています。
 そこで、農業用ドローン防除用アジュバンド(展着剤)加用の有無による薬剤の付着性・防除効果について検討をおこなうこととしました。


●実証の概要
(1)アジュバント加用の有無と薬剤付着状況
(2)アジュバント加用の有無とドリフト状況
(3)アジュバント加用の有無と防除効果


○農業用ドローン(MG1SAK)による作業


20200512_sys_1.jpg


●作業計画
R3aomori_schedule.jpg
※試験している殺菌剤、殺虫剤は空中散布では未登録