提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


全国の機械化取組活動2015年10月


半履帯トラクタを活用したサトウキビ管理技術に関する現地検討会が開催される(鹿児島県大島郡伊仙町)

2015年10月13日

半履帯トラクタを活用したサトウキビ管理技術に関する現地検討会が開催される(鹿児島県大島郡伊仙町)

 半履帯トラクタ(セミクローラ型トラクタ)は接地圧が小さくけん引力が優れ、圃場沈下や踏圧が少ない等の利点があり、近年、全国の水田地帯を中心に普及が進んでいる。  南西諸島の重粘土壌地帯においてもけん引力や作業時の振動が少ないことなど、有効性 … 全文を読む>>

KSASによる収穫作業を実施(栃木県大田原市)

2015年10月 9日

KSASによる収穫作業を実施(栃木県大田原市)

 昨年度の収穫からKSASを導入している大田原市の五月女氏の圃場において、9月22日、収穫作業がおこなわれた。     前夜は降雨があり、作業への影響が心配されたものの、順調に作業が進んだ。  KSAS対応コンバインでは、収量、タンパク含量 … 全文を読む>>