提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


全国の機械化取組活動2008年05月


「田植え同時作業実演会」 開催される(山形県戸沢村)

2008年5月28日

 山形県戸沢村で、全国農業システム化研究会に係わる「田植え同時作業実演会」が開催されました。  戸沢村は、県北部の新庄市に隣接する村で、村の中央を最上川が流れています。かつては、水運の要衝地でもありました。  実演作業が行われた蔵岡地区は、 … 全文を読む>>

四季なりイチゴで育苗ハウスを有効利用(岩手県西和賀町)

2008年5月23日

 水稲育苗ハウスは苗を育てる4月~5月だけ利用して役目を終えてしまうため、その有効活用が求められている。  岩手県は12月には雪が積もるのでビニールを外さなければならない。5月下旬から11月までという短い期間内でいったいどんな利用ができる … 全文を読む>>

セミクローラ型トラクタの土壌物理性改善効果に関する調査の田植え作業を実施(新潟市秋葉区)

2008年5月20日

 全国農業システム化研究会では、平成19年度から、セミクローラ型トラクタの導入による水田の耕盤維持・形成効果や作業性の効果を調査している。  この調査では、試験区としてセミクローラ区とホイール区を用意し、田面や耕盤の状態の比較調査や、耕起、 … 全文を読む>>

バイオエタノール用稲の田植え・直播作業を実施(新潟市北区)

2008年5月19日

 国産バイオ燃料用資源作物の生産拡大に向け、平成19年度から産学官連携経営革新技術普及強化促進事業(※)により、省力・低コスト・多収穫栽培技術及び乾燥技術の実証調査を行っている。  5月15日、新潟県、新潟普及指導センター、新潟市、JA豊栄 … 全文を読む>>