提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


全国の機械化取組活動2007年04月


セミクローラ型トラクタによる耕盤形成機能を実証(長野県池田町)

2007年4月24日

 セミクローラ型トラクタによる耕盤形成機能を確かめる実証調査が長野県の池田町で始まった。  近年普及しつつあるセミクローラ型トラクタは、従来のホイール型トラクタに比べて、牽引力や安定性、土や草を踏み固めない接地圧の低さなどから生産者からの評 … 全文を読む>>

えだまめ生産と機械化一貫体系による集落営農での取り組み(岩手県花巻市)

2007年4月 2日

1.花巻市の概要  岩手県花巻市は、東西に北上山系と奥羽山系が縦走する県の中南部に位置し、市の中央には北上川が流れるなど肥沃な水田地帯が広がっています。また、童話作家であり農業指導者として知られる"宮沢賢治"の生誕の地としても有名です。 2 … 全文を読む>>

「耕畜連携による稲わらの飼料利用の取り組み」(島根県益田市)

2007年4月 2日

はじめに  国では、飼料増産運動を進めており、「国産稲わらの完全自給」、「稲発酵粗飼料の作付拡大」、「細断型ロールベーラ作業体系導入によるトウモロコシの作付拡大」、「水田放牧や集約放牧等の導入」、「飼料生産の外部化・組織化の推進」等を推進目 … 全文を読む>>

「全国農業システム化研究会」とは

2007年4月 2日

 昭和44年3月、社団法人全国農業改良普及協会(現:一般社団法人全国農業改良普及支援協会)は、田植え作業の機械化による省力的・効率的稲作栽培技術の開発と普及を目指し「田植機械化研究会」を発足しました。  その後、時代の変化と普及関係機関の要請により、昭和46年には稲作作業全般に領 … 全文を読む>>