提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


令和3年度全国農業システム化研究会最終成績検討会を開催

2022年4月11日

令和3年度全国農業システム化研究会最終成績検討会を開催

 全国農業システム化研究会(主催:(一社)全国農業改良普及支援協会)は2月15、16日、アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区)において「令和3年度全国農業システム化研究会最終成績検討会」を開催した。  研究会では生産者、指導機関、メーカーが一 … 全文を読む>>

スマート農業全国フォーラムを開催(富山県富山市)

2022年1月 4日

スマート農業全国フォーラムを開催(富山県富山市)

 全国農業システム化研究会(事務局:全国農業改良普及支援協会、以下「研究会」)は、富山県スマート農業普及センターを会場に、11月16日、「スマート農業全国フォーラム」を開催した。  研究会では2017年から毎年度「スマート農業全国フォーラ … 全文を読む>>

【長崎県】重粘土壌における排水性向上による露地野菜の安定生産技術の確立(令和3年度全国農業システム化研究会実証調査)

2021年12月21日

●実証機関: 長崎県農林技術開発センター畑作営農研究部門干拓営農研究室 ●実証地域: 長崎県諫早市中央干拓 ●実証品目: レタス ●実証地域の状況:  諫早湾干拓地では飼料作物、露地野菜、施設野菜等の生産が行われており、その中でもレタスの生 … 全文を読む>>

諫早湾干拓でスマート農業機械の実演会を開催(長崎県諫早市)

2021年10月13日

諫早湾干拓でスマート農業機械の実演会を開催(長崎県諫早市)

 長崎県農技センター畑作研究部門干拓研究室では今年度、全国農業システム化研究会事業の実証調査に取り組んでいる。  試験圃場では、レタスとブロッコリー(※)を作付けしており、明渠や心土破砕等の排水対策を行い、各種農作業の作業性向上や生産安定を … 全文を読む>>

自動運転田植機の実演会を開催(長野県飯綱町)

2021年9月14日

自動運転田植機の実演会を開催(長野県飯綱町)

 水稲大規模経営体における春期の代かき・移植作業が競合しやすく、労働力不足が規模拡大のボトルネックとなっている。長野県内では傾斜地小区画水田が多く、これまで自動運転技術の省力効果の発揮は難しいと考えられていたが、スマート農業技術の開発・実証 … 全文を読む>>

【熊本県】水稲省力・低コスト生産技術の導入による経営発展効果に関する実証調査(令和3年度全国農業システム化研究会実証調査)

2021年8月27日

【熊本県】水稲省力・低コスト生産技術の導入による経営発展効果に関する実証調査(令和3年度全国農業システム化研究会実証調査)

●実証機関: 熊本県県央広域本部農林部農業普及・振興課 ●実証地域: 熊本市南区城南町 ●実証品目: 水稲(前作:タマネギ) ●実証地域の状況:  熊本市南区城南町の実証農家は、水田の作付面積の増加等に伴い短期間に田植作業が集中することから … 全文を読む>>

全国農業システム化研究会 令和3年度実証課題一覧

2021年8月27日

課題1 スマート農業技術による一貫体系構築のための実証調査 ●青森県産業技術センター野菜研究所(ニンニク:ドローン) ●岩手県中部農業改良普及センター(水稲:可変施肥田植機、WATARAS、ドローン防除) ●山形県村山総合支庁産業経済部農業技術普及 … 全文を読む>>

【鹿児島県】野菜等の効率的生産技術に関する実証調査【サトイモ】(令和3年度全国農業システム化研究会実証調査)

2021年8月26日

【鹿児島県】野菜等の効率的生産技術に関する実証調査【サトイモ】(令和3年度全国農業システム化研究会実証調査)

●実証機関: 鹿児島県農業開発総合センター大隅支場農機研究室 ●実証地域: 鹿児島県鹿屋市 ●実証品目: サトイモ ●実証のねらい:  サトイモの栽培面積は1980年の約32、000haをピークに減少し続け、近年は12,000ha程度で推移 … 全文を読む>>

【鹿児島県】野菜等の効率的生産技術に関する実証調査【不織布の展張巻き取り機】(令和3年度全国農業システム化研究会実証調査)

2021年8月25日

【鹿児島県】野菜等の効率的生産技術に関する実証調査【不織布の展張巻き取り機】(令和3年度全国農業システム化研究会実証調査)

●実証機関: 鹿児島県農業開発総合センター大隅支場農機研究室 ●実証地域: 鹿児島県鹿屋市 ●実証品目: バレイショ、レタス ●実証地域の状況:  加工用バレイショ栽培では、春先の降霜、低温害による生育遅延や強風での地上部折損による低収が収 … 全文を読む>>

【鹿児島県】スマート農業技術による一貫体系構築のための実証調査【ドローン展着剤】(令和3年度全国農業システム化研究会実証調査)

2021年8月24日

【鹿児島県】スマート農業技術による一貫体系構築のための実証調査【ドローン展着剤】(令和3年度全国農業システム化研究会実証調査)

●実証機関: 鹿児島県農業開発総合センター大隅支場 農機研究室、環境研究室 ●実証地域: 鹿児島県鹿屋市 ●実証品目: サツマイモ ●実証のねらい:  農業用ドローンの利用は、農薬散布を中心に拡大してきており、実装化が急速に進みつつあります … 全文を読む>>