提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「大豆をめぐる事情(平成29年11月版)」を掲載

2017年11月27日

農林水産省は、「大豆をめぐる事情(平成29年11月版)」を作成、ホームページに掲載した。大豆の需給動向や生産状況などを解りやすくまとめたものとなっている。 詳細はこちらから ▼「大豆のホームページ」はこちら  … 全文を読む>>

平成29年産4麦の収穫量

2017年11月24日

全国における4麦計(子実用)(小麦、二条大麦、六条大麦及びはだか麦)の収穫量は108万7,000tで、前年産に比べ12万6,000t(13%)増加した。このうち、小麦は90万4,900tで、前年産に比べ11万4,100t(14%)増加した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(農学会)公開シンポジウム「鳥獣害-野生鳥獣による農林業被害とその対策-」の講演要旨を掲載

2017年11月22日

(公財)農学会は、11月12日、東京大学農学部 弥生講堂一条ホールにおいて開催された公開シンポジウム「鳥獣害-野生鳥獣による農林業被害とその対策-」の講演要旨をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「米とワラの多収を目指して2017 -飼料用米、稲発酵粗飼料用品種-」を掲載

2017年11月22日

農研機構は、「米とワラの多収を目指して2017 -飼料用米、稲発酵粗飼料用品種-」を作成、ホームページに掲載した。地域に適した様々な多収の飼料用米品種、稲WCS用品種を紹介し、生産現場での有効活用に資する。 目次 ・飼料用水稲品種とは ・飼料用米品種 ・飼料用米・稲WCS兼用品種 … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜の需給価格動向レポート(平成29年11月20日版)」を掲載

2017年11月21日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の需給・価格動向レポート(平成29年11月20日版)」を公開。主要野菜の生産出荷状況、トピックとして「かぶの需給動向について」を掲載している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「業務用・加工用に向くお米の品種」を掲載

2017年11月21日

農研機構は、「業務用・加工用に向くお米の品種」を作成、ホームページに掲載した。 良食味で多収の業務用に向く品種が開発され、利用される場面が増えている。このパンフレットでは、農研機構で開発した業務用・加工用品種等を紹介している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

女性農業者の活躍推進と農業女子プロジェクト等に関する意識・意向調査

2017年11月17日

(平成29年度農林水産情報交流ネットワーク事業全国調査) ●農業経営において女性が重要な役割を果たしているかについて 「そう思う」 64.5%、 「どちらかといえばそう思う」 24.4%。 理由としては、「女性は農業の担い手としてなくてはならない存在だから」、「女性が経営方針の決 … 全文を読む>>

米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成29年10月分)を公表

2017年11月16日

米穀安定供給確保支援機構は、POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成29年10月分)を公表。特記事項は以下の通り。 (1)平均価格(税込)は、392円/kg(対前月+12円、同前年同月+27円)となり、前年同月比では24カ月連続して前月を上回っている。販売数量は58.4(k … 全文を読む>>

「平成29年度 病害虫発生予報第9号」の発表

2017年11月15日

農林水産省は、平成29年度病害虫発生予報第9号を発表。 向こう1カ月の主要な病害虫の発生予察情報は以下のとおり。 ●野菜では、アザミウマ類、アブラムシ類、コナジラミ類及びハダニ類の発生が、関東以西の一部の地域で多くなると予想されている。これら微小害虫は、発生密度が高くなってからで … 全文を読む>>

平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成29年10月)

2017年11月15日

農林水産省は、平成29年産米の「相対取引価格・数量(平成29年10月)」について取りまとめた。 平成29年10月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,501円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で24万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>