提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「赤ミズ(ウワバミソウ)」、「青ミズ(ヤマ トキホコリ)」を追加

2018年3月 2日

農作業便利帖コーナーの、「雑穀・山菜・その他編」に「赤ミズ(ウワバミソウ)」、「青ミズ(ヤマ トキホコリ)」を追加しました。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

「北陸地域の農林水産物・食品の輸出取組事例集」を掲載

2018年3月 2日

北陸農政局は、「北陸地域の農林水産物・食品の輸出取組事例集」を作成、ホームページに掲載した。 平成20年度から始まった事例紹介を、情報更新を行いながら一括して紹介している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(中央果実協会)「平成29年度なしの安定生産に向けた西洋なし花粉の利用可能性調査報告書」を掲載

2018年3月 2日

(公財)中央果実協会は、「平成29年度なしの安定生産に向けた西洋なし花粉の利用可能性調査報告書」を作成、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成29年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成30年1月末現在)

2018年3月 2日

農林水産省は、平成29年産米の「産地別契約・販売状況(平成30年1月末)」、「民間在庫の推移(平成30年1月末)」等について取りまとめた。 ●平成30年1月末現在の全国の集荷数量は273万t、契約数量は216万t、販売数量は86万tとなっている。 ●平成30年1月末現在の全国段階 … 全文を読む>>

(日本穀物検定協会)平成29年産米の食味ランキングを公表

2018年3月 1日

(一財)日本穀物検定協会は、平成29年産米の151産地品種について食味試験を実施し、結果を食味ランキングとして公表した。 「特A」にランクされたものは43点(28年産44点)、「A」は76点(同79点)、「A'」は32点(同18点)となっている。 平成29年産米の特Aランクの産地 … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)米の消費動向調査結果(平成30年1月分)

2018年3月 1日

米穀安定供給確保支援機構は、米の消費動向調査結果(平成30年1分)を公表した。 ●「1人1ヵ月当たり精米消費量」は4,404g。うち「家庭内消費量」は3,169g、「中食・外食の消費量」は1,235g ●精米購入・入手経路は「スーパーマーケット」、「家族・知人などから無償で入手」 … 全文を読む>>

平成30年産米等の作付動向について(第1回中間的取組状況)

2018年3月 1日

農林水産省は、平成30年産における各都道府県の主食用米、戦略作物等の作付動向について、第1回中間的取組状況(平成30年1月末現在)を取りまとめた。 ●各都道府県の主食用米の作付動向は以下の見込み(平成29年産実績比)。 増加傾向 6県 /前年並み傾向 36県 /減少傾向 5県 ● … 全文を読む>>

平成29年産米の農産物検査結果(速報値) (平成30年1月31日現在)

2018年3月 1日

●1月31日現在の検査数量は、水稲うるち玄米で4,162.8千tで、12月31日現在と比べ100.3千t増加。 水稲もち玄米は202.9千tで12月31日現在と比べ5.0千t、醸造用玄米は98.7千tで、1.7千t増加している。 なお、水稲うるち玄米の4,162.8千tは、28年 … 全文を読む>>

平成29年度における大豆の農産物検査結果 (速報値) (平成30年1月31日現在)

2018年3月 1日

●平成29年産大豆の検査は、1月31日現在で198.0千tで、前年同期比106.8%となっている。 ●1月31日現在の普通大豆の1等比率は以下の通り。 大粒大豆  29.8% 中粒大豆  31.8% 小粒大豆  32.5% 極小粒大豆 18.9% 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

野菜の入荷量と価格の見通し(平成30年3月)

2018年2月28日

3月の野菜の入荷量と卸売価格の見通しが発表された。各地域の詳細は以下のとおり。 (農政局名をクリックすると該当するページが表示されます) ● 東北農政局 ● 関東農政局 ● 北陸農政局 ● 東海農政局 ● 近畿農政局 ● 中国四国農政局 ● 九州農政局 … 全文を読む>>