提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(気象庁)地方ごとの「農業に役立つ気象情報の利用の手引き」を公開

2018年3月16日

気象庁は、気象に起因する農業災害を防止・軽減し、農業の生産性の向上を図るため、様々な気象情報を発表している。 これらの気象情報を、各都道府県の農業技術指導などに一層役立ててもらうとともに、広く利用してもらえるよう、全国11地方(北海道、東北、関東甲信、北陸、東海、近畿、中国、四国 … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年2月分)を公表

2018年3月16日

米穀安定供給確保支援機構は、POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年2月分)を公表。特記事項は以下の通り。 (1)平均価格(税込)は、402/kg(対前月▲1円、同前年同月+29円)となり、前年同月比では28カ月連続して前月を上回っている。販売数量は59.1(kg/千 … 全文を読む>>

(中国四国農政局)「中国四国「食と農」のポータルマップ」の改訂版を作成

2018年3月16日

中国四国農政局では、訪日外国人が観光施設や宿泊施設、自然豊かな景観施設の体験など、中国四国地方の「食と農」を体験してもらうためのポータルマップを作成している。今回、平成29年7月に作成したものについて、内容を拡充するとともに、日本語版に加え、新たに英語版のマップも作成した。 詳細 … 全文を読む>>

平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成30年2月)

2018年3月15日

農林水産省は、平成29年産米の「相対取引価格・数量(平成30年2月)」について取りまとめた。 平成30年2月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,729円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で19万tとなっている。 詳しくはこちらから  … 全文を読む>>

農業分野における生産技術・ノウハウ等の知的財産としての管理に関するアンケート調査の結果及び普及啓発用パンフレットの作成等について

2018年3月14日

農林水産省では、農業現場におけるノウハウ等の知的財産の管理の実態を把握するためのアンケート調査を実施するとともに、その結果に基づき、農業分野の生産技術やノウハウ等の知的財産としての価値や重要性を農業者や農業関係者に広く普及・啓発するためのパンフレットを作成した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜の需給価格動向レポート(平成30年3月12日版)」を掲載

2018年3月13日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の需給・価格動向レポート(平成30年3月12日版)」を公開。主要野菜の生産出荷状況、野菜の輸入動向について掲載している。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

世界農業遺産の新規認定について

2018年3月13日

農林水産省は昨年3月、宮城県大崎地域、静岡県わさび栽培地域、徳島県にし阿波地域の3地域に対し、世界農業遺産への認定申請に係る承認を行った。これら3地域のうち、国連食糧農業機関(FOA)において審査が行われていた静岡県わさび栽培地域及び徳島県にし阿波地域が、今般、世界農業遺産に認定 … 全文を読む>>

ジビエ利用モデル地区が選定される

2018年3月12日

農林水産省は、わが国の先導的モデルとなる取組等を定めたマスタープランを策定した17地区を「ジビエ利用モデル地区」として選定した。 ●北海道空知地区  :ジビエ・de・そらち ●長野県長野市   :長野市ジビエコンソーシアム ●石川県南加賀地区 :南加賀ジビエコンソーシアム ●岐阜 … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「砂糖類・でん粉情報」最新号3月号をホームページに掲載

2018年3月12日

(独)農畜産業振興機構は、「砂糖類・でん粉情報」最新号3月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『政策変更が進むタイの砂糖産業の動向』  (調査情報部 丸吉裕子、小林誠)  国内砂糖価格の自由化など砂糖政策の変更が推し進められているタイの現状と今後の見通しなどについて現地調査 … 全文を読む>>

極限的な乾燥耐性をつかさどる制御因子を同定 -カラカラに干からびても死なない昆虫の秘密の一端が明らかに-

2018年3月12日

理化学研究所と農業・食品産業技術総合研究機構などの国際共同研究グループは、ネムリユスリカという干からびても死なない昆虫を用いて、熱ショック転写因子であるHSF1が極限的な乾燥耐性を制御することを明らかにした。 今後、ネムリユスリカの乾燥無代謝休眠に関連した遺伝子群を任意の細胞で発 … 全文を読む>>