提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)「一目でわかる研究成果70」ページを公開

2017年7月18日

農研機構は、項目ごとにボタンで色分けされた「一目でわかる研究成果70」ページを作成、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(国内産米粉促進ネットワーク)米粉の用途別基準、ノングルテン表示に関する「地方説明会」を開催

2017年7月14日

米粉メーカー等の民間が自主的に取り組むものと位置づけされている「用途別基準・表示ガイドライン」。この内容を広く知ってもらうため、NPO法人国内産米粉促進ネットワークは、「地方説明会」を開催。定員100名、参加費無料。 ● 7月26日(水) 札幌  TKP札幌 ビジネスセンター ● … 全文を読む>>

平成28年産米の相対取引価格・数量について(平成29年6月)

2017年7月13日

農林水産省は、平成28年産米の「相対取引価格・数量(平成29年6月)」について取りまとめた。 平成29年6月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で14,442円/玄米60kg(対前月差▲13円(▲0.1%))、相対取引数量は、全銘柄合計で9万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

クボタと住友化学、農業分野での連携を強化 ~コメの低コスト生産体系構築により、担い手農家を応援~

2017年7月13日

(株)クボタと、住友化学(株)は、コメの低コスト生産の共同実証実験を開始した。クボタの農業機械、低コスト栽培技術、ICT(情報通信技術)と、住友化学の持つ農薬・肥料・種子や栽培ノウハウとの連携を強化することで、コメの更なる低コスト生産を実現し、日本農業の競争力強化に貢献する。 詳 … 全文を読む>>

「平成29年度 病害虫発生予報第4号」の発表

2017年7月12日

農林水産省は、平成29年度病害虫発生予報第4号を発表。 向こう1カ月の主要な病害虫の発生予察情報は以下のとおり。 ●水稲では、斑点米カメムシ類の発生が一部の地域で多くなると予想されている。本虫の生息地となる水田周辺の雑草の草刈りを出穂期の10日前までに実施するとともに、水田の観察 … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜の需給価格動向レポート(平成29年7月10日版)」を掲載

2017年7月12日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の需給・価格動向レポート(平成29年7月10日版)」を公開。主要野菜の生産出荷状況、野菜の輸入動向を掲載している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(日本施設園芸協会)「農業用温室設置コスト低減推進事業」中間報告を掲載

2017年7月11日

(一社)日本施設園芸協会は、「農業用温室設置コスト低減推進事業」の中間報告として、設計指針の策定に向け、園芸用ハウスを設置する農業者に、ハウスの強度の考え方について理解してもらうため、現行の「園芸用施設安全構造基準」の案内・解説書を作成、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

「地域の農業を見て・知って・活かすDB~農林業センサスを中心とした総合データベース~」の第2期3次リリースについて

2017年7月11日

農林水産省は、ホームページで公開している「地域の農業を見て・知って・活かすDB~農林業センサスを中心とした総合データベース~」に新たに「生活関連施設までの所要時間」を追加するなど、収録データの充実を図ることとした。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成28年 農業物価指数

2017年7月11日

●平成28年の農産物価格指数(総合価格指数(以下「総合」))は115.3で、前年比べ7.2%上昇した。 ●平成28年の農業生産資材価格指数(総合)は109.0で、前年に比べ1.4%低下した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「砂糖類・でん粉情報」最新号7月号をホームページに掲載

2017年7月10日

(独)農畜産業振興機構は、「砂糖類・でん粉情報」最新号6月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『シンガポールの砂糖をめぐる情勢 ~競争力を生かした加糖調製品の生産・輸出動向~』  (調査情報部)  太平洋地域の物流拠点として機能するシンガポールにおける砂糖の貿易動向や、加糖 … 全文を読む>>