提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成28年の農用地区域内の農地面積および荒廃農地面積について

2018年1月24日

平成28年の農用地区域内の農地面積(平成28年12月31日現在)は、全国で402.8万haとなり、(対前年比0.4ha(0.1%)減)となった。 また、平成28年の荒廃農地面積は、全国で約28.1万haで、このうち、「再生利用が可能な荒廃農地」は約9.8万ha(農用地区域では約5 … 全文を読む>>

全国の野生鳥獣による農作物被害状況について(平成28年度)

2018年1月23日

農林水産省は、平成28年度の野生鳥獣による農作物被害状況について、都道府県からの報告を基に、全国の被害状況を取りまとめた。 ●鳥獣による平成28年度の農作物被害については、被害金額が約172億円で前年度に比べ約5億円減少(対前年3%減)、被害面積は約6万5千haで前年度に比べ約1 … 全文を読む>>

「お米の新しい市場を開拓!『日本のお米の輸出』について」動画配信を開始

2018年1月22日

農林水産省では、平成29年9月に「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」を立ち上げ、海外市場に積極的に進出し、お米の輸出拡大を目指す産地や輸出事業者の取組の後押しを進めている。 このたび、お米の輸出の可能性や現在の輸出促進の取組について広く知ってもらうとを目的に動画を作成、ホームペー … 全文を読む>>

(北陸農政局)産地パワーアップ事業の取組事例を掲載

2018年1月22日

北陸農政局は、産地パワーアップ事業の北陸管内の取組事例をホームページに掲載した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成29年12月)

2018年1月19日

農林水産省は、平成29年産米の「相対取引価格・数量(平成29年12月)」について取りまとめた。 平成29年12月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,624円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で30万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「日持ち生産管理切り花のJAS規格の制定案」等についての意見・情報の募集(パブリックコメント)

2018年1月19日

農林水産省は、平成29年6月に公布されたJAS法改正と、1月17日に公布されたJAS法施行令改正により、新たに制定可能となった「日持ち生産管理切り花のJAS規格の制定案」等6規格の案について、パブリックコメントを実施する。提出期限は2月15日(木)必着。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

米に関するマンスリーレポート(平成30年1月号)の公表

2018年1月19日

農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成30年1月号)」について取りまとめた。 ●平成29/30年の主食用米等の需給見通しは、相対取引価格が上昇傾向にあることから、需要量に及ぼす影響を踏まえ、トレンドにより算出し … 全文を読む>>

米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成29年12月分)を公表

2018年1月18日

米穀安定供給確保支援機構は、POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成29年12月分)を公表。特記事項は以下の通り。 (1)平均価格(税込)は、406円/kg(対前月+7円、同前年同月+33円)となり、前年同月比では26カ月連続して前月を上回っている。販売数量は52.5(kg … 全文を読む>>

世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定に関する募集について

2018年1月17日

農林水産省は、世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を希望する地域について、募集を開始した。6月20日(水)締切。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜の需給価格動向レポート(平成30年1月15日版)」を掲載

2018年1月16日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の需給・価格動向レポート(平成30年1月15日版)」を公開。主要野菜の生産出荷状況、野菜の輸入動向を掲載している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>