提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(日本植物防疫協会)「農薬要覧2017」を発行

2017年11月 9日

(日本植物防疫協会)「農薬要覧2017」を発行

(一社)日本植物防疫協会は、「農薬要覧(2017年)」を発行。 平成28農薬年度における農薬の生産・出荷、輸入・輸出、流通・消費など農薬に関する統計資料や、登録されている農薬名の一覧、新農薬の解説、病害虫の発生面積・防除面積、関係先名簿など … 全文を読む>>

(西日本農業研究センター)平成29年度近畿地域マッチングフォーラム講演要旨を掲載

2017年11月 9日

農研機構は、9月20日に開催された「平成29年度近畿地域マッチングフォーラム -気候変動に適応するための農業技術-」の講演要旨をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)畜産関係の「海外情報」、「統計資料」を更新(「畜産」メールマガジンNo.124)

2017年11月 8日

「畜産」メールマガジンNo.124 平成29年11月6日号より (独)農畜産業振興機構は、畜産関係の「海外情報」、「統計資料」を更新。 1.海外情報 2.統計資料  ●国内統計   各種需給表を更新しました。  ●海外統計   世界各国の統計を更新しました。 3. お知らせ  … 全文を読む>>

(日本植物防疫協会)「農薬適用一覧表2017」を発行

2017年11月 8日

(日本植物防疫協会)「農薬適用一覧表2017」を発行

日本植物防疫協会は、「農薬適用一覧表 2017年版」を発行。 平成29年9月30日現在で登録されている、作物・病害虫別の防除薬剤、作物別の除草剤、作物ごと使用目的別の植物成長調整剤を表形式にまとめている。さらに稲用の殺虫殺菌剤、種子消毒剤・ … 全文を読む>>

施設園芸・植物工場展 2018 (GPEC)出典申込受付を開始

2017年11月 7日

(一社)日本施設園芸協会は、2018年7月に開催する「施設園芸・植物工場展 2018 (GPEC)」の出典申込の受付を開始した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜の需給価格動向レポート(平成29年11月6日版)」を掲載

2017年11月 7日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の需給・価格動向レポート(平成29年11月6日版)」を公開。主要野菜の生産出荷状況、「野菜の輸入動向」を掲載している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした米代替品等の情報(平成29年7~9月分)を公表

2017年11月 7日

米穀安定供給確保支援協会は、POSデータをもとにした米代替品等の情報(平成29年7~9月分)をホームページに掲載。特記事項は以下の通り。 (1)パン類、麺類の米代替品及び冷凍米飯、パックご飯は前年同期を上回って推移しており、引き続き好調。 (2)うるち精米は、数量ベースでは概ね前 … 全文を読む>>

(日本土壌協会)土壌医検定試験の申し込みを開始

2017年11月 7日

(一財)日本土壌協会は、2017年度の土壌医検定試験の申し込みを開始した。12月15日(金)締切。 実施試験 :1級 2級 3級 試験日  :2018年2月4日(日) 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)米の消費動向調査結果(平成29年9月分)

2017年11月 6日

米穀安定供給確保支援機構は、米の消費動向調査結果(平成29年9月分)を公表した。 ●「1人1ヵ月当たり精米消費量」は4,466g。うち「家庭内消費量」が3,155g(前月比+95g)、「中食・外食の消費量」は1,311g(前月比+31g) ●精米購入・入手経路は「スーパーマーケッ … 全文を読む>>

平成29年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)

2017年11月 6日

●平成29年産水稲の作付面積(子実用)は146万5,000haとなり、前年産に比べ1万3,000ha減少した。うち主食用作付見込面積は137万haとなり、前年産に比べ1万1,000haの減少が見込まれる。 ●全国の10a当たり予想収量は534kgとなり、作柄の良かった前年産に比 … 全文を読む>>