提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


畜産統計(平成30年2月1日現在)

2018年7月 5日

●乳用牛の飼養戸数は1万5,700戸で、廃業等により前年に比べ700戸(4.3%)減少。飼養頭数は132万8,000頭で、前年に比べ5,000頭(0.4%)増加。なお、1戸当たり飼養頭数は84.6頭で、前年に比べ3.9頭増加した。 ●肉用牛の飼養戸数は4万8,300戸で、廃業等に … 全文を読む>>

米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成30年7月)の公表

2018年7月 4日

農林水産省は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収集・整理した「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成30年7月)」を取りまとめた。 本レポート期間(平成30年3月~平成30年5月)における米の先物価格(期 … 全文を読む>>

農業データ連携基盤に関する全国ブロック説明会

2018年7月 3日

農林水産省は、農業ICTの推進を図るための環境整備として、平成31年4月に本格稼働を予定している農業データ連携基盤について農業者、自治体、民間企業等の皆様に広く周知するとともに、データやサービスの充実に向けた意見聴取を行うため、ブロック説明会を開催する。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(日本草地畜産種子協会)平成31年播種用飼料用イネ種子の予約販売について

2018年7月 3日

(一社)日本草地畜産種子協会は、平成31年播種用飼料用イネ種子の予約販売を行う。予約販売期間は、7月2日~11月30日。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成29年度の経営所得安定対策等の支払実績について

2018年7月 2日

農林水産省は、平成29年度に実施した経営所得安定対策等の全国の支払実績(平成30年4月末時点)を取りまとめた。 ●畑作物の直接支払交付金(ゲタ対策)の支払額、支払対象者数、支払数量 (1)支払額は1,985億円で、平成28年度の支払実績と比べて231億円増加。 (2)支払対象者数 … 全文を読む>>

中山間地域等直接支払制度の第4期対策の中間年評価の結果について

2018年7月 2日

農林水産省は、中山間地域等直接支払制度の中間年評価の結果を取りまとめた。 主なポイントは以下のとおり。 ●平成29年度の実施状況は、約2.6万協定(集落協定25,320協定、個別協定548協定)、協定農用地は66.3万ha。 ●集落協定の合意に基づき共同で取り組む「耕作放棄防止等 … 全文を読む>>

野菜の入荷量と価格の見通し(平成30年7月)

2018年7月 2日

7月の野菜の入荷量と卸売価格の見通しが発表された。各地域の詳細は以下のとおり。 (農政局名をクリックすると該当するページが表示されます) ● 東北農政局 ● 関東農政局 ● 北陸農政局 ● 東海農政局 ● 近畿農政局 ● 中国四国農政局 ● 九州農政局 … 全文を読む>>

農業イノベーションのための技術提案の募集等について(第1回)

2018年6月29日

農林水産省は、米、野菜、果樹などの耕種農業について、農業現場におけるニーズに対応する技術やスマート農業に係る新技術に関する提案を、民間企業や研究機関等から広く募集する。7月18日(水)締切。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(東海農政局)「東海の麦をめぐる事情(平成30年6月)」を掲載

2018年6月29日

東海農政局は、「東海の麦をめぐる事情」を取りまとめ、ホームページに掲載した。内容は以下の通り。 ●麦の作付面積及び収穫量の推移 ●小麦の10a当たり収量の推移 ●麦生産をめぐる課題と対応方向 詳細はこちらから ▼「東海の麦」のページはこちら  … 全文を読む>>

平成29年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について(平成30年5月末現在)

2018年6月28日

農林水産省は、平成29年産米の「産地別契約・販売状況(平成30年5月末)」、「民間在庫の推移(平成30年5月末)」について取りまとめた。 ●平成30年5月末現在の全国の集荷数量は287万t、契約数量は267万t、販売数量は178万tとなっている。 ●平成30年5月末現在の全国段階 … 全文を読む>>