提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成29年2月分)を公表

2017年3月16日

米穀安定供給確保支援機構は、POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成29年2月分)を公表。 特記事項は以下の通り。 (1)平均価格(税込)は、373円/kg(対前月+1円、同前年同月+22円)となり、2カ月ぶりに前月を上回り、前年同月比では16カ月連続して前年を上回った。販 … 全文を読む>>

「農林水産省地球温暖化対策計画」の決定について

2017年3月16日

農林水産省は、農林水産分野における温室効果ガスの排出抑制及び吸収(緩和策)を総合的かつ計画的に推進するための「農林水産省地球温暖化対策計画」を決定した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

フランス政府による日本の農業高校指導者のフランスへの招聘について

2017年3月16日

平成28年12月6日に開催された「第2回日仏農政ワーキンググループ」において、日本とフランスは、若手農業者の新規参入の促進について、日仏相互の協力を推進していくことを合意した。 これを踏まえ、フランス政府はこのたび、次世代の農業経営者育成を担う日本の農業高校の指導者をフランスに招 … 全文を読む>>

(タキイ種苗)「家庭菜園に関する全国調査」を実施

2017年3月16日

タキイ種苗は、春に収穫する葉物野菜の種まきに最適なシーズンを前に、「家庭菜園に関する全国調査」を実施、結果を公表した。 ●日本人の約半数が「家庭菜園」の経験者! ●「家庭菜園」満足度は86% ●現在「家庭菜園」を実施していない人も、約4割が意欲的! ●約7割が3年以上!家庭菜園は … 全文を読む>>

全国の野生鳥獣による農作物被害状況について(平成27年度)

2017年3月15日

農林水産省は、平成27年度の野生鳥獣による農作物被害状況について、都道府県からの報告を基に、全国の被害状況を取りまとめた。 ●鳥獣による平成27年度の農作物被害については、被害金額が176億円で前年度に比べ15億円減少(対前年8%減)、被害面積は8万1千haで前年度に比べ若干下回 … 全文を読む>>

平成28年度 日本型直接支払の実施状況(見込み)について

2017年3月15日

農林水産省は、平成28年度 日本型直接支払(多面的機能支払交付金、中山間地域等直接支払交付金及び環境保全型農業直接支払交付金)の平成29年1月末時点における実施状況(見込み)を取りまとめた。 ●多面的機能支払交付金の実施状況(見込み) (1)農地維持支払交付金 水路、農道等の基礎 … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構) 米に関する調査レポート 「国産長粒米の生産、販売等の動向」を掲載

2017年3月15日

米穀安定供給確保支援機構は、米に関する調査レポート 「国産長粒米の生産、販売等の動向」を作成、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜の需給価格動向レポート(平成29年3月13日版)」「おすすめ野菜」を掲載

2017年3月14日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の需給・価格動向レポート(平成29年3月13日版)」を公開。主要野菜の生産出荷状況、野菜の輸出入動向を掲載している。 ▼詳細はこちらから また、平成29年3月中下旬の「おすすめ野菜」として、キャベツ、だいこん、こまつなを紹介。 ▼詳細はこちらから … 全文を読む>>

世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を行う地域の決定について

2017年3月14日

農林水産省は、「平成28年度 第1回世界農業遺産等専門家会議」の評価結果を踏まえ、世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を行う地域について決定した。世界農業遺産への認定申請を承認した地域については、今後連食糧農業機関(FAO)へ認定申請を行い、FAOにおいて認定 … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「砂糖類・でん粉情報」最新号3月号をホームページに掲載

2017年3月14日

(独)農畜産業振興機構は、「砂糖類・でん粉情報」最新号3月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『かんしょでん粉の食品用途拡大に向けた展望と課題 ~グルテンフリーへの用途拡大の可能性~』  (調査情報部)  国内産かんしょでん粉の食品用途拡大に向けての課題と新たな用途の可能性 … 全文を読む>>