提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成29年6月)の公表

2017年7月 4日

農林水産省は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収集・整理した「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成29年6月)」を取りまとめた。 ●本レポート期間(平成29年3月~5月)における米の先物価格(期先限月) … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜小売価格動向調査の結果(平成29年6月)を掲載

2017年7月 4日

(独)農畜産業振興機構は、野菜小売価格動向調査の結果(平成29年6月)をホームページに掲載した。 本調査は、国の主要9都市(中央卸売市場のある札幌市、仙台市、東京23区、名古屋市、金沢市、大阪市、広島市、高松市及び福岡市)にて1都市につき10店舗の量販店等で価格調査を実施した結果 … 全文を読む>>

各農政局による「平成28年度食料・農業・農村情勢報告」について

2017年7月 4日

東海農政局、近畿農政局、中国四国農政局は、それぞれの管内における「平成28年度食料・農業・農村情勢報告」を作成、ホームページに掲載した。 ●平成28年度東海食料・農業・農村情勢報告 ●平成28年度近畿食料・農業・農村情勢報告 ●平成28年度中国四国食料・農業・農村情勢報告  … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における平成29年産水稲の生育状況等について(6月29日現在)

2017年7月 4日

米穀安定供給確保支援機構は、6月29日現在の、主要産地における平成29年産水稲の生育状況等(第6報)をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成29年農業構造動態調査

2017年7月 3日

●農業経営体数は125万8,000経営体で、前々年に比べ8.7%減少、前年に比べ4.6%減少した。このうち、組織経営体数は3万4,900経営体で、前々年に比べ5.8%増加、前年に比べ2.6%増加し、農産物の生産を行う法人組織経営体は2万1,800経営体で、前々年に比べ15.3%増 … 全文を読む>>

野菜の生育状況及び価格見通し(平成29年7月)について

2017年7月 3日

農林水産省は、東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(平成29年7月)について、主産地等から聞き取りを行い、その結果を公表した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成28年産 なたね生産費

2017年7月 3日

平成28年産なたねの10a当たり資本利子・地代全額算入生産費(以下「全算入生産費」)は5万516円で、前年産に比べ2.8%減少し、60kg当たり全算入生産費は1万1,974円で、前年産に比べ6.6%増加した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

平成28年産 麦類生産費

2017年7月 3日

平成28年産小麦の10a当たり資本利子・地代全額算入生産費(以下「全算入生産費」)は6万2,637円で、前年産に比べ1.8%減少した。60kg当たり全算入生産費は9,242円で、10a当たり収量が過去最高だった前年産に比べ大幅に減少したことにより、前年産に比べ31.6%増加した。 … 全文を読む>>

野菜の入荷量と価格の見通し(平成29年7月)

2017年6月30日

7月の野菜の入荷量と卸売価格の見通しが発表された。各地域の詳細は以下のとおり。 (農政局名をクリックすると該当するページが表示されます) ● 東北農政局 ● 関東農政局 ● 北陸農政局 ● 東海農政局 ● 近畿農政局 ● 中国四国農政局 ● 九州農政局 … 全文を読む>>

平成28年度農作業安全総合対策推進事業 農作業安全「リスクカルテ」を掲載

2017年6月30日

(一社)全国農業改良普及支援協会は、農林水産省の補助事業「平成28年度農作業安全総合対策推進事業」により、「農作業安全リスクカルテ」を作成、ホームページに掲載した。 この資料は、農作業安全の指導者が、地域や生産者の特性に合わせて現地講習等で使用する資料を効率的に作成できることを念 … 全文を読む>>