提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(日本茶輸出促進協議会)平成29年度米国における抹茶流通・消費動向調査報告書を公開

2018年3月20日

日本茶輸出促進協議会は、平成29年度事業で、最大の日本茶輸出先国である米国における抹茶の流通・消費動向の調査をおこない、その報告をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(気象庁)世界の天候データツール(ClimatView 日別値)を公開

2018年3月20日

気象庁は、海外の天候状況の把握や熱波・寒波等による気候リスクへの対応等に活用してもらうため、「世界の天候データツール(ClimatView 日別値)」を公開した。このツールでは、各国気象機関が観測・通報している世界約8000地点の毎日の気温と降水量を、 簡単な操作で表示・取得でき … 全文を読む>>

「農の雇用事業」の募集を開始(平成30年6月研修開始分)

2018年3月20日

農林水産省は、農業法人等が就農希望者を新たに雇用して実施する研修に対して支援を行う「農の雇用事業」を実施している。 このたび、平成30年6月からの研修を対象として事業参加者の募集を開始する。4月13日(金)締切。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

大雪による被災農林漁業者への支援対策について

2018年3月19日

今年度の大雪は、北陸を中心に56豪雪以来37年ぶりの積雪となり、想定を越える大雪が数日間継続したため、農業用ハウスなどに大きな被害が発生している。このため農林水産省は、被災農林漁業者の不安に応え、一日も早く経営再開ができるよう、支援対策を講じることとした。 1. 災害復旧事業等 … 全文を読む>>

米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成30年3月)の公表

2018年3月19日

農林水産省は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収集・整理した「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成30年3月)」を取りまとめた。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(気象庁)地方ごとの「農業に役立つ気象情報の利用の手引き」を公開

2018年3月16日

気象庁は、気象に起因する農業災害を防止・軽減し、農業の生産性の向上を図るため、様々な気象情報を発表している。 これらの気象情報を、各都道府県の農業技術指導などに一層役立ててもらうとともに、広く利用してもらえるよう、全国11地方(北海道、東北、関東甲信、北陸、東海、近畿、中国、四国 … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年2月分)を公表

2018年3月16日

米穀安定供給確保支援機構は、POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年2月分)を公表。特記事項は以下の通り。 (1)平均価格(税込)は、402/kg(対前月▲1円、同前年同月+29円)となり、前年同月比では28カ月連続して前月を上回っている。販売数量は59.1(kg/千 … 全文を読む>>

(中国四国農政局)「中国四国「食と農」のポータルマップ」の改訂版を作成

2018年3月16日

中国四国農政局では、訪日外国人が観光施設や宿泊施設、自然豊かな景観施設の体験など、中国四国地方の「食と農」を体験してもらうためのポータルマップを作成している。今回、平成29年7月に作成したものについて、内容を拡充するとともに、日本語版に加え、新たに英語版のマップも作成した。 詳細 … 全文を読む>>

平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成30年2月)

2018年3月15日

農林水産省は、平成29年産米の「相対取引価格・数量(平成30年2月)」について取りまとめた。 平成30年2月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,729円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で19万tとなっている。 詳しくはこちらから  … 全文を読む>>

農業分野における生産技術・ノウハウ等の知的財産としての管理に関するアンケート調査の結果及び普及啓発用パンフレットの作成等について

2018年3月14日

農林水産省では、農業現場におけるノウハウ等の知的財産の管理の実態を把握するためのアンケート調査を実施するとともに、その結果に基づき、農業分野の生産技術やノウハウ等の知的財産としての価値や重要性を農業者や農業関係者に広く普及・啓発するためのパンフレットを作成した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>