提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における平成29年産水稲の生育状況等について(7月20日現在)

2017年7月21日

米穀安定供給確保支援機構は、7月20日現在の、主要産地における平成29年産水稲の生育状況等(第10報)をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「広告、インターネット販売、外食業等におけるGIマークの使用に関するガイドライン」の策定について

2017年7月21日

地理的表示(GI)保護制度においては、平成29年7月時点で、26道府県の38産品が登録されている。 GI産品の増加に伴い、GI産品やそれを使用した加工品であることをPRしたり、レストランでメニューとして提供する際の扱いが明確でなく、せっかく登録されたGI産品の販売展開に不安がある … 全文を読む>>

(北陸農政局)「平成の米」管内各県版を掲載

2017年7月20日

北陸農政局は、北陸4県それぞれの「平成の米」を作成、ホームページに掲載。 水稲収穫量の動向等の概要編と、収穫量、構成要素等のデータ編を掲載している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成29年6月分)を公表

2017年7月19日

米穀安定供給確保支援機構は、POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成29年6月分)を公表。特記事項は以下の通り。 (1)平均価格(税込)は、375円/kg(対前月±0円、同前年同月+26円)となり、前年同月比では20カ月連続して前月を上回っている。販売数量は58.0(kg/ … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における平成29年産水稲の生育状況等について(7月12日現在)

2017年7月18日

米穀安定供給確保支援機構は、7月12日現在の、主要産地における平成29年産水稲の生育状況等(第9報)をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農研機構)「一目でわかる研究成果70」ページを公開

2017年7月18日

農研機構は、項目ごとにボタンで色分けされた「一目でわかる研究成果70」ページを作成、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(国内産米粉促進ネットワーク)米粉の用途別基準、ノングルテン表示に関する「地方説明会」を開催

2017年7月14日

米粉メーカー等の民間が自主的に取り組むものと位置づけされている「用途別基準・表示ガイドライン」。この内容を広く知ってもらうため、NPO法人国内産米粉促進ネットワークは、「地方説明会」を開催。定員100名、参加費無料。 ● 7月26日(水) 札幌  TKP札幌 ビジネスセンター ● … 全文を読む>>

平成28年産米の相対取引価格・数量について(平成29年6月)

2017年7月13日

農林水産省は、平成28年産米の「相対取引価格・数量(平成29年6月)」について取りまとめた。 平成29年6月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で14,442円/玄米60kg(対前月差▲13円(▲0.1%))、相対取引数量は、全銘柄合計で9万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

クボタと住友化学、農業分野での連携を強化 ~コメの低コスト生産体系構築により、担い手農家を応援~

2017年7月13日

(株)クボタと、住友化学(株)は、コメの低コスト生産の共同実証実験を開始した。クボタの農業機械、低コスト栽培技術、ICT(情報通信技術)と、住友化学の持つ農薬・肥料・種子や栽培ノウハウとの連携を強化することで、コメの更なる低コスト生産を実現し、日本農業の競争力強化に貢献する。 詳 … 全文を読む>>

「平成29年度 病害虫発生予報第4号」の発表

2017年7月12日

農林水産省は、平成29年度病害虫発生予報第4号を発表。 向こう1カ月の主要な病害虫の発生予察情報は以下のとおり。 ●水稲では、斑点米カメムシ類の発生が一部の地域で多くなると予想されている。本虫の生息地となる水田周辺の雑草の草刈りを出穂期の10日前までに実施するとともに、水田の観察 … 全文を読む>>