提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農畜産業振興機構)「砂糖類・でん粉情報」最新号4月号をホームページに掲載

2017年4月11日

(独)農畜産業振興機構は、「砂糖類・でん粉情報」最新号4月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『フランスおよびオランダの砂糖産業の動向 ~EUの砂糖生産割当廃止の影響を中心に~』  (調査情報部 丸吉裕子、根岸淑恵)  EUの砂糖生産割当廃止が砂糖生産国のフランスとオランダ … 全文を読む>>

米に関するマンスリーレポート(平成29年4月号)の公表

2017年4月11日

農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成29年4月号)」について取りまとめた。 ●今月の特集 :平成29年産飼料用米、麦、大豆等の作付意向について ○各県の主食用米の生産数量目標等の達成見込み ・自主的取組参考値 … 全文を読む>>

(環境省)「気候変動適応情報プラットフォームポータルサイト」をリニューアル

2017年4月10日

環境省は、気候リスク情報の提供を通じ、地方公共団体や事業者等が気候変動の影響への適応に関する取組を促進する基盤として、「気候変動適応情報プラットフォーム」を平成28年8月に設立(事務局:国立環境研究所)し、気候変動の影響への適応に関する情報を一元的に発信するポータルサイトを開設し … 全文を読む>>

(気象庁)「地球温暖化予測情報第9巻」を公表

2017年4月 7日

~防災上の意識を高める観点等から、高程度の温室効果ガスの排出が続く場合の予測結果~ 気象庁は、「地球温暖化予測情報第9巻」を公表した。 概要は以下の通り。 ○平成25年に公表した「地球温暖化予測情報第8巻」では、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書で用いられ … 全文を読む>>

(東北農政局)震災復興室だより(第15号)

2017年4月 7日

東北農政局は、「震災復興室だより(第15号)」を発行、ホームページに掲載した。震災復興室が福島県の各市町村の営農担当者から聞き取りを行った、平成28年度の被災12市町村の営農再開状況を紹介している。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)畜産関係の「海外情報」、「統計資料」を更新(「畜産」メールマガジンNo.110)

2017年4月 7日

「畜産」メールマガジンNo.110 平成29年4月5日号より (独)農畜産業振興機構は、畜産関係の「海外情報」、「統計資料」を更新。 1.海外情報 2.統計資料  ●国内統計   各種需給表を更新しました。  ●海外統計   世界各国の統計を更新しました。 3. お知らせ   … 全文を読む>>

平成28年産西洋なし、かき、くりの結果樹面積、収穫量及び出荷量

2017年4月 6日

●西洋なしの全国の結果樹面積は1,510haで、前年産並みとなった。収穫量は3万1,000t、出荷量は2万7,300tで、前年産に比べそれぞれ1,800t(6%)、1,600t(6%)増加した。 ●かきの全国の結果樹面積は2万400haで、前年産に比べ400ha(2%)減少した。 … 全文を読む>>

(種苗管理センター)新たな病害検査の実施について

2017年4月 5日

農研機構 種苗管理センターは、新たな病害検査を実施することとした。また、あわせてISTA証書の発行できる病害の追加もおこなった。受付は、平成29年4月中旬頃を予定。 ●新たに検査を実施することとなった病害 ・アブラナ属野菜及びダイコンのAlternariabrassicae(黒斑 … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)平成28年産 水稲の品種別作付動向について

2017年4月 5日

米穀安定供給確保支援機構は、米の生産に係る基礎的な資料として、道府県行政等からの情報提供により、水稲の品種別の作付割合について毎年、年産ごとに水稲の品種別作付動向を公表している。 調査概要は以下の通り。 ●平成28年産うるち米(醸造用米、もち米を除く)で、全国で作付けの多かった品 … 全文を読む>>

平成29年度「麦の需給に関する見通し」

2017年4月 5日

農林水産省は、「食料・農業・農村政策審議会 食糧部会(3月31日開催)」の審議を踏まえて平成29年度の「麦の需給に関する見通し」を策定した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>