提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(関東農政局)平成28年度関東食料・農業・農村情勢報告の公表

2017年10月 3日

関東農政局は、平成28年度関東食料・農業・農村情勢報告をホームページに掲載。 「関東食料・農業・農村情勢報告」は、毎年度関東農政局管内の食料・農業・農村をめぐる状況や課題等を明らかにし、取りまとめている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(北陸農政局)北陸地域のエコファーマー認定状況について

2017年10月 3日

北陸農政局は、北陸地域のエコファーマー認定状況について取りまとめ、ホームページに掲載した。 平成29年3月末現在の「エコファーマー」の認定件数は34,695件、平成28年3月末と比べ3,991件(前年比89.7%)の減少となったが、全国の26.8%を占めている。 県別の認定件数は … 全文を読む>>

GAPJapan2017「日本のGAPの今が分かる」開催

2017年10月 2日

GAPJapan2017「日本のGAPの今が分かる」開催

 GAPJapan2017が9月26日、東京大学弥生講堂(東京都文京区)で開かれた。GAPへの関心が高まっており、参加者は300名を上回る盛況ぶりだった。(一財)日本GAP協会が主催、認定NPO法人アジアGAP総合研究所が共催。  まず、日 … 全文を読む>>

平成28年産 収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)の支払実績について

2017年10月 2日

農林水産省は、平成28年産の収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)の支払実績を取りまとめた。 平成28年産の米価は前年より上昇したものの、標準的収入額を下回る地域があったことや、畑作物における収量の減少などから、補てん総額は約179億円となった。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

野菜の入荷量と価格の見通し(平成29年10月)

2017年10月 2日

10月の野菜の入荷量と卸売価格の見通しが発表された。各地域の詳細は以下のとおり。 (農政局名をクリックすると該当するページが表示されます) ● 東北農政局 ● 関東農政局 ● 北陸農政局 ● 東海農政局 ● 近畿農政局 ● 中国四国農政局 ● 九州農政局  … 全文を読む>>

平成29年度の経営所得安定対策等の加入申請状況について

2017年9月29日

農林水産省は、平成29年度の経営所得安定対策等の加入申請状況(平成29年7月末時点)を取りまとめ、ホームページに掲載した。 ●収入減少影響緩和交付金(ナラシ対策)の申請件数と申請面積 申請件数は10万6千件で、平成28年産の申請件数と比べて4千件減少しているが、申請面積の合計は9 … 全文を読む>>

平成29年産米の作付状況等について

2017年9月29日

農林水産省は、平成29年産米や戦略作物等の作付状況(平成29年9月15日現在)を取りまとめ、ホームページに掲載した。 ●平成29年産の全国の主食用米の作付面積は137.0万haとなり、全国の生産数量目標138.7万haを1.7万ha、全国の自主的取組参考値を1.3万ha下回り、 … 全文を読む>>

野菜の生育状況及び価格見通し(平成29年10月)について

2017年9月29日

農林水産省は、東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(平成29年10月)について、主産地等から聞き取りを行い、結果を公表した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成28年度関東食料・農業・農村情勢報告の公表

2017年9月29日

関東農政局は、「平成28年度関東食料・農業・農村情勢報告」をホームページに掲載した。 「関東食料・農業・農村情勢報告」は、毎年度関東農政局管内の食料・農業・農村をめぐる状況や課題等を明らかにし、取りまとめているものとなる。 詳細はこちらから http://www.maff.go … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「畜産の情報」最新号10月号をホームページに掲載

2017年9月28日

(独)農畜産業振興機構は、「畜産の情報」最新号10月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『インド酪農の概要と世界の牛乳乳製品需給に与える影響』   (調査情報部 三原亙、竹谷亮佑、小林誠)  インドは世界最大の生乳生産・消費国であり、現在は自給自足しているものの、潜在的に国 … 全文を読む>>