提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


トピックス2018年06月


(東海農政局)東海地域における農林水産物・食品の輸出促進について(平成30年6月)を公開

2018年6月21日

東海農政局は、「農林水産物等の輸出促進」のページに「東海地域における農林水産物・食品の輸出促進について(平成30年6月)」を掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成29年度における大豆の農産物検査結果 (確定値)(平成30年3月31日現在)

2018年6月21日

●平成29年産大豆の検査は、3月31日現在で232.1千tで、前年同期比106.7%となっている。 ●3月31日現在の普通大豆の1等比率は以下の通り。 大粒大豆  29.5% 中粒大豆  31.7% 小粒大豆  32.5% 極小粒大豆 16.8% ●29年産の2等以下に格付けされ … 全文を読む>>

平成29年産麦の農産物検査結果(確定値)(平成30年4月30日現在)

2018年6月21日

●平成29年産麦類の検査数量は、4月30日現在で1,157.7千tで、前年同期比108.6%となっている。 ●種類別では、以下の通り。 ・普通小麦   965.9千t (前年同期比109.1%) ・普通小粒大麦 51.4千t (同 96.9%) ・普通大粒大麦 66.8千t (同 … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における平成30年産水稲の生育状況等について(6月18日現在)

2018年6月20日

米穀安定供給確保支援機構は、6月18日現在の、主要産地における平成30年産水稲の生育状況等(第3報)をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成29年産さとうきびの収穫面積及び収穫量

2018年6月20日

●収穫面積は2万3,700haで、前年産に比べ800ha(3%)増加した。 ●10a当たり収量は5,470kgで、作柄が良好であった前年産に比べ20%下回った。なお、10a当たり平均収量対比は101%となった。 ●収穫量は129万7,000tで、前年産に比べ27万7,000t … 全文を読む>>

農家における男女共同参画に関する意向調査結果を公表 -平成29年度食料・農林水産業・農山漁村に関する意向調査-

2018年6月20日

農林水産省は、農家における男女共同参画に関する意向調査結果を公表した。 ●女性の意向では、「経営方針決定は夫あるいは親等が行うが、自分の意見も反映させたい」が最も高い割合となり、農業経営の主体は女性以外であることを望む傾向となった。 一方で、「経営者や共同経営者として主体的に農業 … 全文を読む>>

葉物野菜の衛生管理の徹底について

2018年6月19日

農林水産省は、生食用野菜が原因とされる食中毒の発生を未然に防止するため、生産段階における野菜の衛生管理を進めてきた。 腸管出血性大腸菌O157による食中毒・感染症事案に関する厚生労働省の公表を受け、農林水産省としても、消費者の皆様により安全な野菜を供給するため、改めて「栽培から出 … 全文を読む>>

平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成30年5月)

2018年6月18日

農林水産省は、平成29年産米の「相対取引価格・数量(平成30年5月)」について取りまとめた。 平成30年5月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,735円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で11万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年5月分)を公表

2018年6月18日

米穀安定供給確保支援機構は、POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年5月分)を公表。特記事項は以下の通り。 (1)平均価格(税込)は、401/kg(対前月±0円、同前年同月+25円)となり、前年同月比では31カ月連続して前月を上回っている。販売数量は59.7(kg/千 … 全文を読む>>

(気象庁)雨量分布の予報を15時間先まで延長 ~夕方の時点で翌朝の雨量分布が把握可能に~

2018年6月18日

気象庁は、6月20日11時から、降水短時間予報をこれまでの6時間先までから15時間先までに延長する。 延長した降水短時間予報は、気象庁ホームページの「解析雨量・降水短時間予報」ページをリニューアルした「今後の雨(降水短時間予報)」ページで提供をおこなう。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「平成30年度 病害虫発生予報第3号」の発表

2018年6月15日

農林水産省は、平成30年度病害虫発生予報第3号を発表。 向こう1カ月の主要な病害虫の発生予察情報は以下のとおり ●水稲では、梅雨時期に入り、いもち病(葉いもち)が発生しやすい気象条件となっている。水田の観察を行い、本病の発生状況に応じて、適期に防除を実施する。 ●野菜類では、ねぎ … 全文を読む>>

ガイドブック「有機農業をはじめよう!農業経営力を養うために」を作成

2018年6月13日

有機農業参入促進協議会は、ガイドブック「有機農業をはじめよう!農業経営力を養うために」を作成、ホームページに掲載した。 有機農業の基本と経営の実際、販路の開拓、自治体や地域で取り組む際の課題を事例を通してまとめている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「砂糖類・でん粉情報」最新号6月号をホームページに掲載

2018年6月13日

(独)農畜産業振興機構は、「砂糖類・でん粉情報」最新号6月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『フィリピンにおける砂糖の生産動向』(調査情報部)  近年、政府主導で生産振興が進められているフィリピンの砂糖生産や輸出の現状と今後の見通しなどについて報告。 詳細はこちらから   … 全文を読む>>

農作業便利帖に「コシアブラ」、「シオデ」を追加

2018年6月13日

農作業便利帖コーナーの、「雑穀・山菜・その他編」に「コシアブラ」、「シオデ」を追加しました。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜の需給価格動向レポート(平成30年6月11日版)」を掲載

2018年6月12日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の需給・価格動向レポート(平成30年6月11日版)」を公開。主要野菜の生産出荷状況、野菜の輸出入動向を掲載している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(全国農業改良普及支援協会)JGAP指導員基礎研修(宿泊実践研修)を開催

2018年6月11日

(全国農業改良普及支援協会)JGAP指導員基礎研修(宿泊実践研修)を開催

 (一社)全国農業改良普及支援協会は、5月16~18日の3日間、静岡県伊豆の国市の(一社)MOA自然農法文化事業団 大仁農場及びMOA研修センターにて、JGAP指導員資格を取得するための研修を開催した。  通常の指導員基礎研修は、座学のみの … 全文を読む>>

カナダ向け日本産りんご生果実の新たな植物検疫条件での輸出解禁について

2018年6月11日

~産地が取り組みやすい条件での輸出が可能となります~ カナダは、日本産りんご生果実の輸入について、袋かけ又は殺虫処理(臭化メチルくん蒸等)等の植物検疫条件を課していたが、日カナダ間の植物検疫協議の結果、園地での病害虫発生調査など複数の措置を組み合わせた新たな輸出植物検疫条件により … 全文を読む>>

(北陸農政局)米粉情報誌「米粉の王国」を掲載

2018年6月11日

北陸農政局は、米粉情報誌『米粉の王国』を作成、米粉情報「広がる米粉の世界」ページに掲載した。誌面では、米粉についての説明と、米粉を利用したパンやケーキ、麺などを取扱っている店舗情報を紹介している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

JGAP指導員基礎研修「青果物・穀物コース」(日本GAP協会認定)を開催

2018年6月 8日

(一社)全国農業改良普及支援協会は、6月28日(木)~6月29日(金)の日程で、JGAP指導員基礎研修「青果物・穀物コース」(日本GAP協会認定)を開催。JGAPの基礎から現場での指導に役立つ知識を学ぶことができる。定員48名(先着順)。 参加費等、詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(東北農政局)平成28年市町村別農業産出額(推計)データベースを作成

2018年6月 8日

東北農政局は、平成28年の市町村別農業産出額(推計)をホームページ上で検索できるデータベースを新たに作成した。 管内の県及び市町村名を選択すると、当該市町村の部門別及び品目別の平成28年農業産出額(推計)と県内、東北及び全国の順位が表示され、印刷することもできる。 詳細はこちらか … 全文を読む>>

米に関するマンスリーレポート(平成30年6月号)の公表

2018年6月 7日

●平成30年4月末現在の平成29年産米の集荷数量は、286万t。 ●契約数量は、前年同月と比較して▲16万tの260万t。契約比率は91%。 ●販売数量は、前年同月と比較して▲6万tの155万t。販売比率は54%。 ●平成30年4月末のうるち米の出荷及び販売段階における在庫は、対 … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における平成30年産水稲の生育状況等について(6月4日現在)

2018年6月 6日

米穀安定供給確保支援機構は、6月4日現在の、主要産地における平成30年産水稲の生育状況等(第2報)をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

野菜の生育状況及び価格見通し(平成30年6月)について

2018年6月 5日

農林水産省は、東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(平成30年6月)について、主産地等から聞き取りを行い、その結果を公表した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(北陸農政局)米の輸出について【「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」について(参加状況)】を掲載

2018年6月 4日

北陸農政局は、米の輸出について、5月31日時点の「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」の参加状況をホームページに掲載した。 (ア)戦略的輸出事業者(全国単位)   57事業者 (目標数量合計 13.3万t) (イ)戦略的輸出基地(北陸)  (1)団体・法人        91産地 … 全文を読む>>

平成29年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について(平成30年4月末現在)

2018年6月 1日

農林水産省は、平成29年産米の「産地別契約・販売状況(平成30年4月末)」、「民間在庫の推移(平成30年4月末)」について取りまとめた。 ●平成30年4月末現在の全国の集荷数量は286万t、契約数量は260万t、販売数量は155万tとなっている。 ●平成30年4月末現在の全国段階 … 全文を読む>>

(中国四国農政局)図表で伝える中国四国の農業「中国四国のみかん(平成29年産)」を掲載

2018年6月 1日

中国四国農政局は、図表で伝える中国四国の農業のページに、「中国四国のみかん(平成29年産)」を掲載した。 ●みかんの結果樹面積 愛媛県、広島県は28年産に比べそれぞれ1%、4%減少。上位県である和歌山県は1%、静岡県では2%の減少。 ●主要産地のみかんの品種(早生・普通)別結果樹 … 全文を読む>>