提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成30年産米等の作付動向について(第2回中間的取組状況)

2018年05月31日

農林水産省は、平成30年産における各都道府県の主食用米、戦略作物等の作付動向について、第2回中間的取組状況(平成30年4月末現在)を取りまとめた。


(1)各都道府県の主食用米の作付動向(見込み:平成29年産実績と比較)
増加傾向6県 /前年並み傾向34県 /減少傾向7県

(2)各都道府県の戦略作物等の作付動向(見込み:平成29年産実績と比較)
●飼料用米 :増加傾向9県 /前年並み傾向14県 /減少傾向22県
●加工用米 :増加傾向19県 /前年並み傾向7県 /減少傾向16県
●WCS  :増加傾向15県/前年並み傾向13県/減少傾向15県
●新市場開拓用米(輸出用米等):増加傾向32県 /前年並み傾向2県 /減少傾向2県
●麦    :増加傾向14県 /前年並み傾向17県 /減少傾向14県
●大豆   :増加傾向15県 /前年並み傾向17県 /減少傾向13県
●備蓄米  :増加傾向0県 /前年並み傾向1県 /減少傾向31県


その他、詳細はこちらから