提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(気象庁)地方ごとの「農業に役立つ気象情報の利用の手引き」を公開

2018年03月16日

気象庁は、気象に起因する農業災害を防止・軽減し、農業の生産性の向上を図るため、様々な気象情報を発表している。
これらの気象情報を、各都道府県の農業技術指導などに一層役立ててもらうとともに、広く利用してもらえるよう、全国11地方(北海道、東北、関東甲信、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州北部(山口県含む)、九州南部・奄美、沖縄)それぞれに対応した「農業に役立つ気象情報の利用の手引き-農業気象災害を防止・軽減するために-」を公開した。


詳細はこちらから