提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


低コスト化・高収益化に資する農業実用化技術(園芸分野)を募集

2018年01月09日

農林水産省は、担い手の営農上の選択肢となるよう、実用段階にある農業技術を主要品目別にリスト化し、作業ステージごとに整理して、ホームページで公表している。
このたび、園芸分野(野菜作・果樹作)におけるリストを拡充し、担い手の営農上の選択肢となるよう、低コスト化・高収益化に資する民間企業、公設試験場等の試験研究機関、大学、農業者及び普及指導機関等(普及指導センター、JA等)から幅広く募集する。


提出期限等、詳細はこちらから