提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


トピックス2017年11月


平成29年産4麦の収穫量

2017年11月24日

全国における4麦計(子実用)(小麦、二条大麦、六条大麦及びはだか麦)の収穫量は108万7,000tで、前年産に比べ12万6,000t(13%)増加した。このうち、小麦は90万4,900tで、前年産に比べ11万4,100t(14%)増加した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(農学会)公開シンポジウム「鳥獣害-野生鳥獣による農林業被害とその対策-」の講演要旨を掲載

2017年11月22日

(公財)農学会は、11月12日、東京大学農学部 弥生講堂一条ホールにおいて開催された公開シンポジウム「鳥獣害-野生鳥獣による農林業被害とその対策-」の講演要旨をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「米とワラの多収を目指して2017 -飼料用米、稲発酵粗飼料用品種-」を掲載

2017年11月22日

農研機構は、「米とワラの多収を目指して2017 -飼料用米、稲発酵粗飼料用品種-」を作成、ホームページに掲載した。地域に適した様々な多収の飼料用米品種、稲WCS用品種を紹介し、生産現場での有効活用に資する。 目次 ・飼料用水稲品種とは ・飼料用米品種 ・飼料用米・稲WCS兼用品種 … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜の需給価格動向レポート(平成29年11月20日版)」を掲載

2017年11月21日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の需給・価格動向レポート(平成29年11月20日版)」を公開。主要野菜の生産出荷状況、トピックとして「かぶの需給動向について」を掲載している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「業務用・加工用に向くお米の品種」を掲載

2017年11月21日

農研機構は、「業務用・加工用に向くお米の品種」を作成、ホームページに掲載した。 良食味で多収の業務用に向く品種が開発され、利用される場面が増えている。このパンフレットでは、農研機構で開発した業務用・加工用品種等を紹介している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

女性農業者の活躍推進と農業女子プロジェクト等に関する意識・意向調査

2017年11月17日

(平成29年度農林水産情報交流ネットワーク事業全国調査) ●農業経営において女性が重要な役割を果たしているかについて 「そう思う」 64.5%、 「どちらかといえばそう思う」 24.4%。 理由としては、「女性は農業の担い手としてなくてはならない存在だから」、「女性が経営方針の決 … 全文を読む>>

米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成29年10月分)を公表

2017年11月16日

米穀安定供給確保支援機構は、POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成29年10月分)を公表。特記事項は以下の通り。 (1)平均価格(税込)は、392円/kg(対前月+12円、同前年同月+27円)となり、前年同月比では24カ月連続して前月を上回っている。販売数量は58.4(k … 全文を読む>>

「平成29年度 病害虫発生予報第9号」の発表

2017年11月15日

農林水産省は、平成29年度病害虫発生予報第9号を発表。 向こう1カ月の主要な病害虫の発生予察情報は以下のとおり。 ●野菜では、アザミウマ類、アブラムシ類、コナジラミ類及びハダニ類の発生が、関東以西の一部の地域で多くなると予想されている。これら微小害虫は、発生密度が高くなってからで … 全文を読む>>

平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成29年10月)

2017年11月15日

農林水産省は、平成29年産米の「相対取引価格・数量(平成29年10月)」について取りまとめた。 平成29年10月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,501円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で24万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

地理的表示(GI)の登録について

2017年11月13日

農林水産省は、特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき、地理的表示(GI)を登録した。 上庄さといも (かみしょうさといも) ●登録生産者団 :テラル越前農業協同組合 ●農林水産物等の生産地 :福井県 琉球もろみ酢 (りゅうきゅうもろみす) ●登録生産者団 … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「砂糖類・でん粉情報」最新号11月号をホームページに掲載

2017年11月13日

(独)農畜産業振興機構は、「砂糖類・でん粉情報」最新号11月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『菓子の輸出拡大に向けて ~国内産いもでん粉の需要拡大の視点から~』  (調査情報部 坂上大樹、根岸淑恵 )  菓子の輸出拡大における国内産いもでん粉を使用する菓子メーカーの取り … 全文を読む>>

米に関するマンスリーレポート(平成29年11月号)の公表

2017年11月10日

農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成29年11月号)」について取りまとめ ●主食用作付見込面積は137万ha(前年産差▲1.1万ha)の見込み ●10a当たり予想収量は534kg(前年産差▲10kg)の見込み … 全文を読む>>

(日本植物防疫協会)「農薬要覧2017」を発行

2017年11月 9日

(日本植物防疫協会)「農薬要覧2017」を発行

(一社)日本植物防疫協会は、「農薬要覧(2017年)」を発行。 平成28農薬年度における農薬の生産・出荷、輸入・輸出、流通・消費など農薬に関する統計資料や、登録されている農薬名の一覧、新農薬の解説、病害虫の発生面積・防除面積、関係先名簿など … 全文を読む>>

(西日本農業研究センター)平成29年度近畿地域マッチングフォーラム講演要旨を掲載

2017年11月 9日

農研機構は、9月20日に開催された「平成29年度近畿地域マッチングフォーラム -気候変動に適応するための農業技術-」の講演要旨をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)畜産関係の「海外情報」、「統計資料」を更新(「畜産」メールマガジンNo.124)

2017年11月 8日

「畜産」メールマガジンNo.124 平成29年11月6日号より (独)農畜産業振興機構は、畜産関係の「海外情報」、「統計資料」を更新。 1.海外情報 2.統計資料  ●国内統計   各種需給表を更新しました。  ●海外統計   世界各国の統計を更新しました。 3. お知らせ  … 全文を読む>>

(日本植物防疫協会)「農薬適用一覧表2017」を発行

2017年11月 8日

(日本植物防疫協会)「農薬適用一覧表2017」を発行

日本植物防疫協会は、「農薬適用一覧表 2017年版」を発行。 平成29年9月30日現在で登録されている、作物・病害虫別の防除薬剤、作物別の除草剤、作物ごと使用目的別の植物成長調整剤を表形式にまとめている。さらに稲用の殺虫殺菌剤、種子消毒剤・ … 全文を読む>>

施設園芸・植物工場展 2018 (GPEC)出典申込受付を開始

2017年11月 7日

(一社)日本施設園芸協会は、2018年7月に開催する「施設園芸・植物工場展 2018 (GPEC)」の出典申込の受付を開始した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜の需給価格動向レポート(平成29年11月6日版)」を掲載

2017年11月 7日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の需給・価格動向レポート(平成29年11月6日版)」を公開。主要野菜の生産出荷状況、「野菜の輸入動向」を掲載している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした米代替品等の情報(平成29年7~9月分)を公表

2017年11月 7日

米穀安定供給確保支援協会は、POSデータをもとにした米代替品等の情報(平成29年7~9月分)をホームページに掲載。特記事項は以下の通り。 (1)パン類、麺類の米代替品及び冷凍米飯、パックご飯は前年同期を上回って推移しており、引き続き好調。 (2)うるち精米は、数量ベースでは概ね前 … 全文を読む>>

(日本土壌協会)土壌医検定試験の申し込みを開始

2017年11月 7日

(一財)日本土壌協会は、2017年度の土壌医検定試験の申し込みを開始した。12月15日(金)締切。 実施試験 :1級 2級 3級 試験日  :2018年2月4日(日) 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)米の消費動向調査結果(平成29年9月分)

2017年11月 6日

米穀安定供給確保支援機構は、米の消費動向調査結果(平成29年9月分)を公表した。 ●「1人1ヵ月当たり精米消費量」は4,466g。うち「家庭内消費量」が3,155g(前月比+95g)、「中食・外食の消費量」は1,311g(前月比+31g) ●精米購入・入手経路は「スーパーマーケッ … 全文を読む>>

平成29年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)

2017年11月 6日

●平成29年産水稲の作付面積(子実用)は146万5,000haとなり、前年産に比べ1万3,000ha減少した。うち主食用作付見込面積は137万haとなり、前年産に比べ1万1,000haの減少が見込まれる。 ●全国の10a当たり予想収量は534kgとなり、作柄の良かった前年産に比 … 全文を読む>>

「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」の参加状況について

2017年11月 2日

農林水産省は、「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」について、戦略的輸出事業者及び戦略的輸出基地の平成29年10月末時点の参加状況を取りまとめ、ホームページに公表した。 (1)戦略的輸出事業者 33事業者(目標数量合計 12.5万t) (2)戦略的輸出基地 ①団体・法人 :181産 … 全文を読む>>

(食料・農業・農村白書)「若手農業者向けアンケート調査」を実施

2017年11月 1日

農林水産省は、来年春の「食料・農業・農村白書」において、若手農業者の経営に対する考えや農業への思いを把握・分析し、広く紹介することを目的に、農業で働く49歳以下の若手農業者のアンケート調査を実施する。回答期間は11月5日(日)24時まで。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

野菜の入荷量と価格の見通し(平成29年11月)

2017年11月 1日

10月の野菜の入荷量と卸売価格の見通しが発表された。各地域の詳細は以下のとおり。 (農政局名をクリックすると該当するページが表示されます) ● 東北農政局 ● 関東農政局 ● 北陸農政局 ● 東海農政局 ● 近畿農政局 ● 中国四国農政局 ● 九州農政局  … 全文を読む>>

「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための施策を実施するための基本的な指針」の改正

2017年11月 1日

農林水産省は、鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律に基づく「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための施策を実施するための基本的な指針」を改正し、公表した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>