提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


トピックス2017年08月


APEC気候変動に対応した食料安全保障と持続可能な農業の促進に関するハイレベル政策対話(概要)を掲載

2017年8月31日

農林水産省は、平成29年8月25日(金)にベトナムで開催された、APEC気候変動に対応した食料安全保障と持続可能な農業の促進に関するハイレベル政策対話の概要を掲載した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

平成29年産麦の農産物検査結果(速報値)(平成29年7月31日現在)

2017年8月31日

平成29年産麦類の検査数量は、7月31日現在で383.0千t、前年同期比116.5%となっている。 種類別は、以下の通り。 普通小麦  230.0千t (前年同期比113.0%) 普通小粒大麦 43.5千t (同94.2%) 普通大粒大麦 55.3千t (同125.8%) 普通 … 全文を読む>>

平成28年産指定野菜(秋冬野菜等)及び指定野菜に準ずる野菜の作付面積、収穫量及び出荷量

2017年8月31日

●秋冬野菜の作付面積は9万4,600haで、前年産に比べ1,500ha(2%)減少。収穫量は302万1,000t、出荷量は242万2,000tで、前年産に比べそれぞれ11万8,000t(4%)、9万3,000t(4%)減少した。 ●ほうれんそうの作付面積は2万700haで、前年産 … 全文を読む>>

平成28年産 大豆生産費

2017年8月31日

平成28年産大豆の10a当たり資本利子・地代全額算入生産費(以下「全算入生産費」)は 6万2,768円 で 、前年産に比べ0.3%減少し 、60kg当たり全算入生産費は2万548円 で 、前年産に比べ7.6%増加した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成28年産 そば生産費

2017年8月31日

平成28年産そばの10a当たり資本利子・地代全額算入生産費(以下「全算入生産費」)は3万4,568円で、前年産に比べ、4.5%減少し、45kg当たり全算入生産費は2万3,973円で、前年産に比べ24.6%増加した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成28年農作物作付(栽培)延べ面積及び耕地利用率

2017年8月30日

平成28年の田畑計の農作物作付(栽培)延べ面積は410万2,000haで、飼肥料作物、雑穀(乾燥子実)等の作付(栽培)面積が増加したものの、水稲(子実用)等の作付面積が減少したことから、前年に比べ2万5,000ha(1%)減少した。 畑計の耕地利用率は91.7%で、耕地面積も前年 … 全文を読む>>

平成28年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移(平成29年7月末現在)等について

2017年8月30日

農林水産省は、「平成28年産米の産地別契約・販売状況(平成29年7月末現在)」、「民間在庫の推移(平成29年7月末現在)」について取りまとめた。 ●平成29年7月末現在の全国の集荷数量は307万t、契約数量は294万t、販売数量は233万t。集荷数量に対する契約比率は96%(対前 … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「畜産の情報」最新号9月号をホームページに掲載

2017年8月30日

(独)農畜産業振興機構は、「畜産の情報」最新号9月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『米国の新規就農者および若手農家支援の状況』   (調査情報部 渡邊陽介、小林誠)  米国において農家の高齢化が進む一方、信用面などの問題から若手農家や新規就農者数は伸びず、農家戸数は減少 … 全文を読む>>

(東海農政局)レシピ集「和んぷれーと」を掲載

2017年8月29日

東海農政局は、東海3県の旬の食材を使って、食養生法の薬膳を手軽な家庭料理としてワンプレートに仕上げたレシピ集「和んぷれーと」を作成し、ホームページに公開した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(東北農政局)「平成28年度 東北食料・農業・農村情勢報告」の公表について

2017年8月29日

東北農政局は、「平成28年度 東北食料・農業・農村情勢報告」をとりまとめ、ホームページに掲載した。 第1部 特集編 ・第1章 変わりつつある東北農業~2015年農林業センサス等から~ ・第2章 東日本大震災等からの復旧・復興 第2部 動向編 ・第1章 食料の安定供給の確保に向けた … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「野菜情報」最新号9月号をホームページに掲載

2017年8月28日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜情報」最新号9月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『施設園芸におけるICT導入条件の解明~神奈川県施設トマト栽培を事例として~』    (神奈川県農業技術センター 企画経営部 主任研究員 北畠晶子)  都市農業におけるICT導入に向け、施設 … 全文を読む>>

(日本土壌協会)2017年度土壌医検定研修会

2017年8月28日

(一財)日本土壌協会は、全国7カ所で土壌医検定試験受験者対象の研修会を開催する。 参加費等、詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における平成29年産水稲の生育状況等について(8月22日現在)

2017年8月25日

米穀安定供給確保支援機構は、8月22日現在の、主要産地における平成29年産水稲の生育状況等(第14報)をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成29年度 病害虫発生予報第6号

2017年8月24日

農林水産省は、平成29年度病害虫発生予報第6号を発表。 向こう1カ月の主要な病害虫の発生予察情報は以下のとおり。 ●水稲では、いもち病の発生が東北、中国、南九州等の一部の地域でやや多くなると予想されている。8月に入り、北日本を中心に低温・寡照が続いているため、本病に感染しやすい条 … 全文を読む>>

平成29年産一番茶の摘採面積、生葉収穫量及び荒茶生産量(主産県)

2017年8月23日

●主産県の摘採面積は2万8,900haで、前年産に比べ400ha(1%)減少した。 ●主産県の生葉収穫量は12万1,100t、荒茶生産量は2万4,400tで、前年産に比べそれぞれ6,000t(5%)、1,100t(4%)減少した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜の需給価格動向レポート(平成29年8月21日版)」を掲載

2017年8月22日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の需給・価格動向レポート(平成29年8月21日版)」を公開。主要野菜の生産出荷状況、トピックとして「こまつなの需給動向について」を掲載している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成29年7月分)を公表

2017年8月17日

米穀安定供給確保支援機構は、POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成29年7月分)を公表。特記事項は以下の通り。 (1)平均価格(税込)は、376円/kg(対前月+1円、同前年同月+26円)となり、前年同月比では21カ月連続して前年を上回っている。販売数量は56.8(kg/ … 全文を読む>>

平成28年産米の相対取引価格・数量について(平成29年7月)

2017年8月16日

農林水産省は、平成28年産米の「相対取引価格・数量(平成29年7月)」について取りまとめた。 平成29年7月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で14,469円/玄米60kg(対前月差+27円(+0.2%))、相対取引数量は、全銘柄合計で5万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における平成29年産水稲の生育状況等について(8月14日現在)

2017年8月16日

米穀安定供給確保支援機構は、8月14日現在の、主要産地における平成29年産水稲の生育状況等(第13報)をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(タキイ種苗)「2017年度 野菜と家庭菜園に関する調査」結果を公表

2017年8月16日

タキイ種苗は、8月31日の「やさいの日」を前に全国の20歳以上の男女600名(農業関連従事者除く)を対象に、「野菜」にまつわるイメージ評価や、野菜作り(家庭菜園/ベランダ菜園)の関心度、実践状況の調査をおこなった。 ●子どもの約7割、大人の9割が「野菜好き」 ●子どもも大人も、好 … 全文を読む>>

平成28年度「北陸食料・農業・農村情勢報告」を公表

2017年8月15日

北陸農政局は、北陸地域の食料・農業・農村に関する総合的な報告書として、毎年度「北陸食料・農業・農村情勢報告」を作成・公表しているが、このたび平成28年度「北陸食料・農業・農村情勢報告」をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

全国農業システム化研究会の取り組みについて

2017年8月14日

全国農業改良普及支援協会が事務局を務める「全国農業システム化研究会」は、生産技術に関する研究活動から、農業経営、生活分野をも含めた幅広い分野での調査・研究を実施しており、今年度も各実証地域の取り組みを随時紹介している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「JAS規格原案作成マニュアル」を公表

2017年8月14日

農林水産省は、事業者や産地によるJAS規格原案の作成に資するため、「JAS規格原案作成マニュアル」を新たに策定し、ホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「平成29年1-6月(上半期)の農林水産物・食品の輸出実績」について

2017年8月14日

農林水産省は、財務省貿易統計の公表を受け、「平成29年1-6月(上半期)の農林水産物・食品の輸出実績」を取りまとめた。 平成20年1-6月(上半期)の農林水産物・食品の輸出額は、3,786億円、前年同期比4.5%増加となった。 農産物の輸出額は2,284億円で、対前年同期比+2 … 全文を読む>>

地理的表示(GI)の登録について

2017年8月14日

農林水産省は、特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき、地理的表示(GI)を登録した。 紀州金山寺味噌(きしゅうきんざんじみそ) ●登録生産者団体 :紀州味噌工業協同組合 ●農林水産物等の生産地 :和歌山県 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(薬用作物産地支援協議会)「薬用作物産地支援栽培技術研修会」を開催

2017年8月10日

(平成29年度農林水産省薬用作物産地支援体制整備事業) 薬用作物産地支援協議会(全国農業改良普及支援協会および日本漢方生薬製剤協会により設置)は、昨年度に引き続き、農林水産省の薬用作物産地支援体制整備事業により、「薬用作物産地支援栽培技術研修会」を開催。 薬用作物の着実な産地化の … 全文を読む>>

平成28年度食料自給率等について

2017年8月10日

農林水産省は、平成28年度食料自給率及び食料自給力指標を公表。 カロリーベースの食料自給率は、小麦及びてんさい等について、作付面積は拡大したものの、天候不順により単収が落ち込み生産量が減少したこと等により、38%となった。 生産額ベース食料自給率については、野菜及び果実について、 … 全文を読む>>

平成28年産キウイフルーツの結果樹面積、収穫量及び出荷量

2017年8月10日

●結果樹面積 は2,040haで、前年産に比べ50ha(2%)減少。 ●収穫量は2万5,600t、出荷量は2万1,800tで、前年産に比べそれぞれ2,200t(8%)、2,000t(8%)減少した。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)「砂糖類・でん粉情報」最新号8月号をホームページに掲載

2017年8月10日

(独)農畜産業振興機構は、「砂糖類・でん粉情報」最新号8月号をホームページに掲載。 《記事の一例》 『アスリートにおけるパフォーマンス向上につながる糖質摂取』  (森永製菓株式会社ウイダートレーニングラボ スポーツ栄養チーフ 清野隼)  アスリートの競技パフォーマンスを向上させる … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜の需給価格動向レポート(平成29年8月7日版)」を掲載

2017年8月 8日

(独)農畜産業振興機構は、「野菜の需給・価格動向レポート(平成29年8月7日版)」を公開。主要野菜の生産出荷状況、野菜の輸入動向を掲載している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(米穀安定供給確保支援機構)主要産地における平成29年産水稲の生育状況等について(8月3日現在)

2017年8月 8日

米穀安定供給確保支援機構は、8月3日現在の、主要産地における平成29年産水稲の生育状況等(第12報)をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)畜産関係の「海外情報」、「統計資料」を更新(「畜産」メールマガジンNo.118)

2017年8月 8日

「畜産」メールマガジンNo.118 平成29年8月7日号より (独)農畜産業振興機構は、畜産関係の「海外情報」、「統計資料」を更新。 1.海外情報 2.統計資料  ●国内統計   各種需給表を更新しました。  ●海外統計   世界各国の統計を更新しました。 3. お知らせ   … 全文を読む>>

米に関するマンスリーレポート(平成29年8月号)の公表

2017年8月 7日

農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成29年8月号)」について取りまとめた。 ●平成28/29年(平成28年7月から平成29年6月までの1年間)の需要実績(速報値)は、755万tと平成27/28年(766万t) … 全文を読む>>

(中国四国農政局)統計データでみる中国四国農業の概要を更新

2017年8月 7日

中国四国農政局は、「統計データでみる中国四国農業の概要(平成29年7月)」を掲載。中国四国地域における農業の現状を、グラフ等を使って分かりやすく紹介している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

平成28年 農地法に基づく遊休農地に関する措置の実施状況について

2017年8月 3日

農林水産省は、平成28年の農地法に基づく遊休農地に関する措置の実施状況について、結果を取りまとめた。 平成28年に農業委員会が実施した利用状況調査の結果、遊休農地の面積が前年からおよそ3万ha減の約10万4千haであることが確認された。 この遊休農地の所有者等に対しては、農地法に … 全文を読む>>

(農畜産業振興機構)野菜小売価格動向調査の結果(平成29年7月)を掲載

2017年8月 2日

(独)農畜産業振興機構は、野菜小売価格動向調査の結果(平成29年7月)をホームページに掲載した。 本調査は、国の主要9都市(中央卸売市場のある札幌市、仙台市、東京23区、名古屋市、金沢市、大阪市、広島市、高松市及び福岡市)にて1都市につき10店舗の量販店等で価格調査を実施した結果 … 全文を読む>>

平成28年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について(平成29年6月末現在)

2017年8月 2日

農林水産省は、「平成28年産米の産地別契約・販売状況(平成29年6月末現在)」、「民間在庫の推移(平成29年6月末現在)」について取りまとめた。 ●平成29年6月末現在の全国の集荷数量は305万t、契約数量は288万t、販売数量は208万tとなっている。集荷数量に対する契約比率は … 全文を読む>>

生産者の米穀在庫等調査(平成29年6月末見込みおよび平成28年度)

2017年8月 1日

(平成29年6月末見込み) ●平成29年6月末における販売農家1戸当たりの米の在庫量(精米を除く)の見込みは、319kgとなった。 (平成28年度) ●平成28年度(平成28年4月~29年3月)における販売農家1戸当たりの米の供給量は6,591kgで、前年度に比べ5kg(0.1% … 全文を読む>>