提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


タキイ種苗「2017年の野菜の総括」~年の瀬恒例!「今年の野菜消費」を振り返る~

2017年12月18日

タキイ種苗は、2017年の年末を前に、今年の野菜の世相について、「食べる機会の多かった野菜」「野菜の値段感」「今後取り入れたい注目の野菜」や、流行の「カット野菜」、注目が高まる「ミールキット」など、310名の男女にアンケート調査を実施した。


●日本人が最もよく食べる野菜は...「たまねぎ」「キャベツ」が3年連続でトップ2
●「野菜の高騰を実感」は昨年度比21.3ptダウン。しかし8割が「野菜が高いと購入を躊躇」
●野菜の「マンネリ化」「季節感の無さ」実感多数。今後取り入れたい野菜1位は「季節の野菜」
●2017年注目を集めた「ミールキット」、認知度はまだ低いが、若い世代から徐々に広がる予感


詳細はこちらから