提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(西日本農業研究センター)薬用シャクヤク栽培の現地実証地において日射量対応型自動潅水装置を用いた試験を開始

2017年05月19日

西日本農業研究センターは、主要薬用作物の一つであるシャクヤクに着目し、園芸的手法を応用した効率的生産方法の研究を進め、三重県鈴鹿市で現地実証をおこなっている。このたびシャクヤク栽培での潅水の効果を検証するため、収穫が近い3年生株の圃場に日射量対応型自動潅水装置を設置した。


詳細はこちらから