提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「新品種・新技術の開発・保護・普及の方針」に基づく「強み」のある農畜産物創出の取組について

2017年04月03日

農林水産省は、平成25年12月に公表した「新品種・新技術の開発・保護・普及の方針」に基づき、わが国の「強み」である優れた品種や高度な生産技術を用いて消費者や実需者のニーズに的確に対応するとともに、戦略的に知的財産等を活用し、品質やブランド等の「強み」のある農畜産物づくりを進めてきた。
このたび、平成28年度までの取組状況を調査し、123の産地の取組について取りまとめ、ホームページに掲載した。


詳細はこちらから