提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「平成27年度国産野菜中の鉛の実態調査」の結果について

2016年12月20日

農林水産省は、国産野菜中の鉛濃度の現状を把握するため、実態調査を平成27年度に実施した。
その結果、きゅうり、ピーマン、アスパラガス及びさといも(皮なし)中の鉛濃度は、全て0.01mg/kg(定量限界)未満であった。また、ほうれんそう及びさといも(皮つき)中の鉛濃度は、平成20年度に農林水産省が実施した実態調査の結果及び諸外国が実施した実態調査の結果と同程度であった。
農林水産省は引き続き、国産農産物中の鉛の実態調査を実施する。


詳細はこちらから