提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ジャガイモシロシストセンチュウの緊急防除について

2016年10月20日

平成27年8月、北海道網走市内の一部のほ場において、ばれいしょ等のなす科植物に寄生して当該植物を枯死させ、農業生産に甚大な被害を与えるおそれのあるジャガイモシロシストセンチュウ(以下「本線虫」という)がわが国で初めて確認された。

本線虫の根絶及び他地域へのまん延を防止するため、植物防疫法に基づき「ジャガイモシロシストセンチュウの緊急防除に関する省令」及び「ジャガイモシロシストセンチュウの緊急防除に関する告示」を公布し、平成28年10月23日からジャガイモシロシストセンチュウの緊急防除を開始する。


(1)防除の区域
北海道網走市稲富、音根内、北浜、昭和、豊郷、中園、鱒浦、丸万、実豊、藻琴及び山里

(2)防除の期間
平成28年10月23日~平成32年3月31日


詳細はこちらから