提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「平成28年度病害虫発生予報第8号」の発表

2016年10月19日

農林水産省は、平成28年度病害虫発生予報第8号を発表。向こう1カ月の主要な病害虫の発生予察情報は以下のとおり。


●大豆及び野菜では、ヨトウムシ類の発生が多くなると予想される。ふ化幼虫の加害により葉が白く変色する等の症状を早期に発見するよう努め、発生を認めた場合は適切に防除を実施。

●その他の病害虫の発生動向としては、大豆では吸実性カメムシ類、野菜ではタバコガ類、ハダニ類及びネギアザミウマ、茶ではカンザワハダニ及びチャノコカクモンハマキの発生が多いと予想される。


詳細はこちらから