提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


施設園芸・植物工場展2016が開催

2016年08月08日

 去る7月27~29日の3日間、施設園芸・植物工場展(GPEC)が東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれた。3日間の入場者は4万人を超えた(速報値)。主催は(一社)日本施設園芸協会。

 今回のテーマは「共に考えよう!国際化の中で稼げる農業~ここに結集 日本の施設園芸・植物工場技術」で、「施設園芸」と「植物工場」に関する最新の技術が展示された。また前回2年前に比べ、IT等を活用した複合環境制御技術の展示やプレゼンが目立った。

 また、展示会場での講演やセミナー、出展者による説明に聞き入る農業者、関係者の姿が多く、新しい情報への関心の高さがうかがえた。


20160729_topics_3801.jpg  20160729_topics_3796.jpg


20160729_topics_7216.jpg  20160729_topics_3795.jpg


20160729_topics_7219.jpg  20160729_topics_3788.jpg


 なお、同時開催された「アグリ・ビジネス・ジャパン」の一角には「農業機械の未来」コーナーが設けられ、クボタの新製品乗用型田植機(直進キープ機能付)等が展示され、農業者の注目を集めた。(みんなの農業広場事務局)